« 歴史と自然のまち松戸「千多堀」ハイキング | トップページ | 2020年がやってくる!ひと足お先に千駄ヶ谷さんぽ »

2019年12月 4日 (水)

2008年 ぴいた0歳

ぴいたがいなくなって2週間余り、徐々に日常を取り戻しつつあります。
暫くぴいたと飼い主の年別の思い出を綴って行きたいと思います。

2008a
2008年7月12日、ぴいたが我が家にやってきました。
ハムスターのフード類を見に行ったペットショップで出会いました。
うさぎを自宅で飼うのは初めてでケージから何から何まで一緒に揃えました。
ぴいたは最初からトイレ完璧、フードもえり好みしないうさぎでした。

2008e
当時の住まいは神奈川県内の丘陵地にあるニュータウン。
木造2階建てのテラスハウスでした。
窓からの眺めはこんな感じ、周囲は大型の一戸建てばかりです。

2008
飼育部屋は書斎の一角、当時はハムスター(中央の水槽)もいました。

2008a1
始めの内はキャリーも無かったので最初の検診は(カブトムシに使っていた)プラケースで(^^;)

2008b
テラスハウスには庭があったので芝生でうさんぽも。

2008c
こうやって見返してみると、幼い頃は体色も頭のバランスも大分違います。
幼い頃は顔が長くて耳も長い感じ。

2008d1
ぴいたの為にクローバーも育てました。

2008f
うさんぽは近所の公園にも何回か行きましたが、犬を放す人もいてぴいたが警戒するのでここでは余り行かなくなりました。

|

« 歴史と自然のまち松戸「千多堀」ハイキング | トップページ | 2020年がやってくる!ひと足お先に千駄ヶ谷さんぽ »

コメント

うわぁ、ちっちゃい!目は大きい!
やっぱり子ウサギは違いますね。

でもウサギは年とってもずっと可愛いなって思います。

投稿: しぶや | 2019年12月 4日 (水) 21時07分

子うさぎぴいたくん、可愛いですね。
うさぎさんと暮らしたことのない私には全てが新鮮で
食い入るように記事を読んでいたことを思い出します。

投稿: コチャピ | 2019年12月 5日 (木) 17時50分

>しぶやさん
特にこの頃のぴいたはいとけなくて。
こんなに小さかったんだな~と思い出します。
おじいさんになっても可愛さが失われなくてウサギは得ですね~(^^)

>コチャピさん
こんな昔からブログを読んでくださっていたのですね、ありがとうございます(^^)
特に最初の頃は見る見る大きくなるのがわかりました。
最後の画像(半年後位)なんてすっかり大きくなっています。

投稿: REIKO | 2019年12月 5日 (木) 18時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 歴史と自然のまち松戸「千多堀」ハイキング | トップページ | 2020年がやってくる!ひと足お先に千駄ヶ谷さんぽ »