« 2015年 ぴいた7歳 | トップページ | 東京芸術大学 卒業・修了作品展 »

2020年1月31日 (金)

ハマスホイとデンマーク絵画展

Img_7223
東京都美術館で始まった「ハマスホイとデンマーク絵画」展に行ってきました。

北欧のフェルメールとも呼ばれているハマスホイとデンマークの絵画の展覧会です。
デンマークという寒さの厳しいお国柄だからでしょうかハマスホイも他に展示されているデンマーク絵画も室内の絵が多く、そして描かれている人物はこういう手法が主流だったのか背を向けて顔をこちらに向けない物が多いのです。
鑑賞者と視線が合わない分絵の主張が減じて静謐というか無機質な印象があります。

以前鑑賞したスウェーデン画家のカール・ラーションは同じ北欧の画家で絵のテーマがアットホームな所は共通項だと思うのですが、絵から受ける印象が随分違うのは色合いと上記の様に人物が背を向けて視線を合わさないからでしょうか。

正直に言うとハマスホイよりもその前座的なデンマーク絵画の方が興味深かったです(^^;)

Img_7230
本日のお土産

定番のクリアファイルとポストカードとミニタオル。

地味な印象のハマスホイ展ですが、グッズ製作とは相性がいいのか?大充実していました。
特にポストカードの種類が多かったです。

ハマスホイ展の後は東京芸大の卒業制作展に行きましたが記事を分けます。

|

« 2015年 ぴいた7歳 | トップページ | 東京芸術大学 卒業・修了作品展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2015年 ぴいた7歳 | トップページ | 東京芸術大学 卒業・修了作品展 »