« 狩野派 画壇を制した眼と手 | トップページ | 鋸南 頼朝桜と春の里山をめぐる »

2020年2月14日 (金)

奇跡の芸術都市バルセロナ展

Img_8917
東京駅の中にある東京ステーションギャラリーの「奇跡の芸術都市バルセロナ」展に行ってきました。

スペインのカタルーニャ自治州の州都バルセロナとそこで活躍した作家の芸術の展覧会です。

Img_8926
ピカソやミロ、ダリなど近代アートがメインですが、それ以前の作家の作品も豊富に。
絵画作品だけでは無く、バルセロナといえばガウディですが、流石に建築物はもってこれないのでガウディ作の扉や家具、バルセロナの作家の工芸品などなど様々なアートが展示されていました。

Img_9274
本日のお土産

定番のクリアファイルとポストカードです。

|

« 狩野派 画壇を制した眼と手 | トップページ | 鋸南 頼朝桜と春の里山をめぐる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 狩野派 画壇を制した眼と手 | トップページ | 鋸南 頼朝桜と春の里山をめぐる »