« 早春の江戸・東京めぐり | トップページ | くぬぎ山から球春のファイターズ鎌ケ谷スタジアムを訪ねる »

2020年2月 5日 (水)

2016年 ぴいた8歳

2016a 
外は寒くてもサークル内で遊びます。

2016b
今年の野菜栽培は不調、それでもせっせと食べてくれます。

2016d
牧草は300g×10個セット送料込みで注文していましたが、じわじわと価格が上がってきたので同じお店の同じ牧草でパック詰めされていない牧草5~6kgを一気に注文することにしました。
送料はかかりますがパックされていない分キロ単価は安くなります。

2016e
牧草はこんな感じでケージの横に立てかけます。

2016c
牧草は大好き、モリモリ食べます。

2016f
5月、ぴいたは8歳に。

2016g
ケージの隙間から頬をはみ出してウトウト。

2016h
京都の兎の寺社の一つ三室戸寺。
これは狛兎で兎が持っている球の中に手を入れて中に入っている卵形の石を立てることが出来ると願いが叶うというものです。
三室戸寺は花の名所(紫陽花・つつじ)なので何度も行きましたが、いつも兎の前に行列があって撮影できずやっと撮れました。

2016i
因みに三室戸寺は紅葉も綺麗。
2016年の私的な紅葉ベストワンの寺社です。(前年は比叡山と平等院でした)

2016j
シニア兎になって若い頃に比べるとうとうとしている時間が増えたと思います。

|

« 早春の江戸・東京めぐり | トップページ | くぬぎ山から球春のファイターズ鎌ケ谷スタジアムを訪ねる »

コメント

牧草は常にストックしておかなければならないので
かなりかさばりますよね。
写真でのぴいたくんとの対比で大きさがわかりますね(^_^;)
ウトウト姿が可愛いです。

投稿: コチャピ | 2020年2月 6日 (木) 16時49分

>コチャピさん
そうなんですよ~、ついうっかり切れそうになって慌ててしまうことも何回かありました(汗
ネットで注文なので届く迄に2.3日かかりますし。
ついつい多めにストックする様になりました。
牧草の鮮度が落ちないかなと思ったのですが、幸いぴいたは食い意地が張っていたので全く気にならない様子でした。

投稿: REIKO | 2020年2月 6日 (木) 18時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 早春の江戸・東京めぐり | トップページ | くぬぎ山から球春のファイターズ鎌ケ谷スタジアムを訪ねる »