« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月21日 (土)

千葉市動物公園

Img_5776 
連休ですが近場で気張らしシリーズ。
本日は千葉市動物公園です。
やはり同じような考えの方が多いのでしょう、駐車場は早い時間から埋まっていました。

Img_5789
千葉市動物公園は15年前に直立するレッサーパンダの風太で一世を風靡(?)しました。

Img_5786
風太は今でもいます(^^)
おじいさんなので寝ている時間が増えたそう。

Img_5806_20200322141001
小動物展示も多いのですが

Img_5793
ライオンやゾウ、キリンもいます。
一種類につき頭数を絞っているのでゆったりした飼育環境ですね。

Img_5850
また、千葉市動物公園にはハシビロコウもいます。
いつも上野動物園に行っているので個人的にはレア感が無いのですが、ハシビロコウを飼育している施設は国内でも少ない(全国で8施設)ようですね。
因みに動かない鳥で有名ですが、このハシビロコウはむちゃくちゃ動いていて撮るのが難しかったです(^^;)

Img_5857
人に興味津々なアシカ

Img_5882
草原ゾーンは色々な動物をゆったり展示。

Img_5874
桜やコブシの花が開花。

Img_5890
園内のあちこちでピクニックの家族連れが

Img_5933
手ぶらでBBQのコーナーがあったのでBBQでお昼に。
何も用意しなくていいので手軽で良いですね。
食材持ち込みも可のようです。

Img_5959
最後はふれあい動物の里コーナへ。
ここは大人気、餌やり体験やふれ合い体験ができます。

Img_5955
馬やポニーも一杯いました。
立派な厩舎もあってびっくり。

Img_5963
定番の引き馬もありますが、こちらは馬が大き目(ポニーもあり)なのが特徴ですね。

Img_5970
ウサギもいっぱい。

Img_5989
アルパカもいました。

身近な動物園でのんびり休日を楽しみました。

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

三陽メディアフラワーミュージアム

Img_5711
好天の連休ですが旅行は自粛、未だウォーキングイベントも中止が続き美術館も軒並み閉館中。
せめて近場でアウトドアな環境の中で気晴らしに出かけようということで、三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)に行ってきました。
こちらは千葉市の施設ですがネーミングライツで現在の名称になっています。

Img_5696
アトリウムではイースターにちなんだ展示。

花にちなんだアート展示や資料館もあり植物園と美術館両方の性格を合わせ持っているところです。

Img_5718 
温室に入ります。

Img_5721
ヒスイカズラが咲いていました。

Img_5727
植物を見ていると癒やされます~。

Img_5755 
外へ出て隣接する海岸へ。
同じように考える方が多いようで家族連れで賑わっていました。

Img_5753
東京湾越しに富士山がよく見えます。

Img_5768_20200322134601 
ソメイヨシノは咲き始め。

Img_5762
桜蕎麦を食べて帰宅しました。

| | コメント (0)

2020年3月13日 (金)

外房へ

Img_5516
外房へお墓参りに行ってきました。
何度か書いていますが、地縁も血縁も無いのですが夫の両親のお墓は外房にあるのです。
お花はいつも途中にある道の駅で調達。

Img_5539
海辺を散策に行きましたが、風が強いので波が荒い。

Img_5549
お昼は元祖のお店で勝浦タンタンメン。
汗が(^^;)、身体が温まりました~。
多くのお客さんで賑わっていました。

Img_5566
帰り道にある菜の花の名所へ寄り道。

Img_5575
多くのカメラマンが狙うのは

Img_5578
菜の花の中を走る小湊鐵道。
ここは養老渓谷駅の近くです。
今回は寄りませんでしたが「チバニアン」もこの近所です。

Img_5585
本日のお土産

桜の花束があったのでぴいた用に。

| | コメント (0)

2020年3月 7日 (土)

モーリス・ユトリロ展

Img_8219
ということで行ってきました、「モーリス・ユトリロ展」。
日本橋高島屋では開催されますが、コロナの影響で以降の京都店、横浜店では中止になりました。
日本橋店でも色々なイベント開催が中止になる中、このユトリロ展はなんとかセーフ。

しかし、こういっては何ですがデパートで開催するのが勿体ないくらいの内容でした。
ユトリロの作品を中心にユトリロの奔放な母(印象派のマドンナと言えば良い言い方ですが…)、その夫、ユトリロにあてがわれた妻、そしてこの展覧会で暗示されているユトリロの父候補の一人ルノワールにも焦点をあてた展覧会です。

ユトリロの代表作も揃い、個人蔵を中心に八木コレクションも出展。
遠近法、遠近法そしてまた遠近法の連続の白を基調とした街並み…。
それが室内に監禁されて絵はがきを元に描いていたと知り、実父不明、奔放な母に放置され酒漬けにされ金づるにされ、数ある画家の生涯の中でも最も悲惨な生涯では無いかと思いましたが作品には悲惨さは余り見えません。

充実した展覧会で2週間で終わるのが惜しいです。

Img_8233 
本日のお土産

グッズ類はまずまず揃っていましたが、コロナの影響が勿体ないですね。

展覧会にはそこそこ来場者がありましたが、デパート自体は閑散。
東京駅も外国人観光客が殆どいませんでしたし、こんな日々が続いたら経済はどうなってしまうのでしょうか。

Img_8224
高島屋の対面の丸善で早矢仕ライスを食べて帰りました。

| | コメント (2)

2020年3月 1日 (日)

コロナの影響で

どんどんイベント開催が休止になって急にコロナの影響が身近になってきました。

スポーツ系にカテゴリーされるのかウォーキングイベントも当面休止。
一度に大勢が集まって受付時に地下空間に行列を作る東京メトロの東京まちさんぽは早々に休止になっていましたが、屋外でパラパラと受付るJR東日本の駅からハイキングも3/15迄休止に。

美術館・博物館も軒並み休館になりました。
個人的に影響があったのは購入済みの前売り券で3月3日から国立西洋美術館で開催予定だったロンドン・ナショナル・ギャラリー展の3月3日から3月15日迄有効の開幕12日間限定ペア券、これは全期間有効に救済されて安堵。

開催予定ですがチケットを持っている内で危ないのは日本橋高島屋のモーリス・ユトリロ展。
開催期間が3月4日から3月15日と自粛期間にモロかぶり、しかしデパート自体を休館するとは今のところ思えないし、これは空いていそうな日を見計らってサクッと行こうかなと考え中です。

不要不急の外出は控えるので暫く大人しくする事になりそうです。

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »