« 静嘉堂美術館→五島美術館→アクセサリーミュージアム→郷さくら美術館→戸栗美術館→松濤美術館 | トップページ | 千葉市美術館 »

2020年7月18日 (土)

文化学園服飾博物館→オペラシティアートギャラリー

Img_7931
本日のぐるっとパスは新宿。
雨の日の西口側とはいえ人が少ないです。

Img_7934
始めに文化学園服飾博物館。
企画展はコロナで次期がずれた「ヨーロピアン・モード」。
ヨーロッパのロココ時代から現代に至る正調ヨーロッパモードの推移の展示です。
最後にユニクロも参考に展示されていて、コラボアイテムは侮れないなと。

Img_7935
撮影が許可されているロビーの壁画。
これ大理石細工なのです。
鉱物好きとしては見逃せない(^^)

Img_7976
オペラシティーまで歩いて移動。
オペラシティ・アートギャラリーです。
こちらは日時予約制。

企画展はこちらも次期がずれた「ドレス・コード?-着る人たちのゲーム」。
服飾を通じての文化やコミュニケーションといった展示。

Img_7938
先に訪れた文化学園服飾博物館の「ヨーロピアン・モード」とのタイアップともいえる内容です。
「ヨーロピアン・モード」展が正調ならこちら「ドレス・コード?-着る人たいのゲーム」展は応用編。

Img_7944
ヨーロッパと日本のモードを中心にファッションを通じての様々な自己表現を展示。
ファッションの展示なのかと思っていたらなかなか見応えがありました。
面白かったのは共通の服飾アイテムでカテゴライズされた人々のスナップ。

Img_7954 
このコーナーは日本の(色物?)カワイイ文化やその対局にあるものなどの自己表現かな。

Img_7967
もう一つの企画展は「糸川ゆりえ」展でした。

午後は用事があったのでそそくさと新宿を後にしました。

本日のぐるっとパスは文化学園服飾博物館が500円、オペラシティ・アートギャラリーが1,200円の合計1,700円。
累計で11,800円です。

|

« 静嘉堂美術館→五島美術館→アクセサリーミュージアム→郷さくら美術館→戸栗美術館→松濤美術館 | トップページ | 千葉市美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 静嘉堂美術館→五島美術館→アクセサリーミュージアム→郷さくら美術館→戸栗美術館→松濤美術館 | トップページ | 千葉市美術館 »