« いすみ海の魅力と美食巡りハイキング | トップページ | 大都会の中心で小さな秋を見つける街並み散策 »

2020年10月16日 (金)

アーバンビーチ海浜幕張・稲毛海岸からの眺望を楽しみながら新名所を散策

Img_9017
JR東日本の駅ハイ「アーバンビーチ海浜幕張・稲毛海岸からの眺望を楽しみながら新名所を散策」に参加しました。
今日のコースは馴染みのある地元といっても良い所。
しかし、我が家は丘側の総武線沿線、スタート駅は海側の京葉線沿線なのでアプローチがしづらいのです。
総武線-京葉線のアクセスの悪さは千葉市政(県政かな?)の大失敗ですね。。。

ともあれ海浜幕張駅構内にある千葉市幕張観光情報センター前で受付後、MAP類を受け取りスタートです。

Img_9025
海浜幕張駅を出ます。

Img_9021
駅前の三井アウトレットパークの横を通り

Img_9041
幕張海浜公園です。
ビジネス街と住宅街を分ける広大な公園です。
1995年には全国都市緑化ちばフェアのメイン会場の一つになりました。

Img_9032
この公園の花時計は関東最大級だそうです。

Img_9058
ひびの橋を渡ります。
もう銀杏が色づき始めています。
今年の紅葉は早そう。

Img_9147_20201019151101
美浜園です。
本格的な池泉回遊式の日本庭園です。
幕張のビル・ホテル郡が借景。

Img_9075
駅ハイ特典で鯉のエサを頂きました。
売価が入園料と同じ100円なので実質入園無料と言うことになります。

Img_9129
と言うことで池の鯉に餌やりしました(^^)

Img_9199
更に海側に進み、JFA夢フィールドです。
今年出来たばかりのサッカー日本代表の強化の為の練習施設だそうです。

Img_9218
ファンが練習の様子を見学できる場所も用意されていました。

Img_9222_20201019144401 
幕張の浜です。
ここは遊泳禁止、貝を捕る人がちらほらいます。

Img_9244
幕張の浜にはこれもできたばかりのJFA夢フィールド幕張温泉湯楽の里があります。
露天風呂からは海が一望。
駅ハイ特典もあるので近いうちに行くつもり。

Img_9247
一旦海岸から離れて美浜大橋を渡り

Img_9257
検見川の浜です。
ここはウインドサーフィンやSUPなど海遊びのレクレーションの場です。

Img_9264
稲毛ヨットハーバーを回って

Img_9273
いなげの浜です。
ここは白い砂を入れてホワイトビーチに生まれ変わりました。
夏は沢山の人で賑わいます。

Img_9279
稲毛海浜公園に入ります。
今年公園内にBBQコーナーとカフェが新設されました。
本格営業は来年度からの模様。

Img_9326
海浜公園内にある、三陽メディアフラワーミュージアムです。
こちらには初夏にも来ました。
今は秋の花が咲き誇っています。

Img_9320
ハロウィンコーナーも。
無料ゾーンでも充分に楽しめます。

Img_9343
ウォーキングコースからちょっと離れて千葉市地方卸売市場へ。
こちらは食事なら一般でも可能です。

Img_9354
ランチは市場めしを頂きました(^^)

Img_9374
海から離れて住宅街をひたすら歩き

Img_9375
稲浜ショップという施設の中で

Img_9377
駅ハイ参加者限定の特別角打ち開催中~。
JRの職員さんからビールをサーブして頂き、角打ちですがちゃんと座って飲みました(^^)
今回の駅ハイ、力入ってます!

Img_9383
稲毛海岸駅でゴールです。

door to doorで27,123歩、17.62kmのウォーキングでした。
寄り道が多かったので歩数が伸びました。

|

« いすみ海の魅力と美食巡りハイキング | トップページ | 大都会の中心で小さな秋を見つける街並み散策 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いすみ海の魅力と美食巡りハイキング | トップページ | 大都会の中心で小さな秋を見つける街並み散策 »