« ぴいたの一周忌 | トップページ | 東京の歴史と未来に触れよう!~神田to千駄ヶ谷~ »

2020年11月21日 (土)

まるでタイムスリップ!?~Go for the future~

Img_0595
JR東日本の駅ハイ「まるでタイムスリップ!?~Go for the future~」に参加しました。
田町駅でMAPを受け取りスタートです。

Img_0606
一旦駅を出た後すぐにガード下を潜って駅の反対側(陸地側)へ。

Img_0611
ガードを潜ると最初のスポット本芝公園です。
この辺りはかつて海岸で雑魚場と呼ばれていたそう。
それ故遊具は船とか貝など海らしいものです。

Img_0617
次は薩摩藩中屋敷跡。
幕末に起きた薩摩屋敷焼討事件の舞台になった所ですが面影は無く、今はNEC本社が建っています。

Img_0628
三田通りを東京タワーを見ながら歩き

Img_0633
途中で折れて坂を登り山の手方面へ。
今日のコースはUp、Downが多い。

Img_0635
三井グループの倶楽部の三井倶楽部。

Img_0648
慶応義塾大学の前を過ぎ

Img_0656
坂を登ってクェート大使館の前を通ります。
ユニークな建物ですね。

Img_0681
亀塚公園です。
上野沼田藩の下屋敷が明治維新後には皇族の華頂宮家の屋敷となり、空襲で破壊された跡は公園になりました。
奥の緑の小山は亀塚と呼ばれ平安時代の「更級日記」で紹介されているといいます。

Img_0674
公園内のサザンカと紅葉。

Img_0690
更に進むとこんもりした緑が。
守衛さんに聞くとこの春に上皇上皇后陛下が移られてきた仙洞仮御所でした!
公園かと思って入ろうかと思ってしまった(((^^;)

Img_0701
坂を下って今度は覚林寺です。
加藤清正の位牌や像が祀られていることから清正公さまと呼ばれているそう。

Img_0704
今度は坂を登って白金へ

Img_0715
港区郷土歴史館です。
1938年竣工の旧公衆衛生院の建物を保存・改修して活用しています。

Img_0719
重厚な建物内は見学できます。

Img_0739
隣接して東大医科学研究所があります。
こちらにも上記の建物と同じ設計者の病院棟があり、今も現役で使われているようです。

Img_0743
再び高輪方面へ。
明治学院大学の前を通り

Img_0749
坂を下って海の方角へ。

Img_0758
高輪神社です。
1500年前後に創建。

Img_0760
今度は高輪大木戸跡です。
江戸府内の出入り口として設置されたもので伊能忠敬はここを全国測量の基点としているそうです。
この近くの山手線の新駅「高輪ゲートウェイ駅」の名称の由来となったもの。
江戸の出入り口だからゲートウェイとつけたのでしょうが、普通に高輪駅または高輪大木戸駅で良かったのでは?

Img_0774 
その高輪ゲートウェイ駅でゴールです。
大変大きな駅ですが

Img_0789 
内部はあっさり、スタバ位しかありません。
駅ナカでお疲れランチをしようと思って途中のお店をいくつも見送ったのにガッカリ。

Img_0787
列車の往来を展望できる場所があり鉄ちゃんには嬉しいかも知れません。

Img_0780
駅の反対側は目下大規模再開発中。

Img_0790
仕方が無いので東京駅の駅ナカでランチをしました。

Img_0797
本日のお土産

door to doorで24,011歩、15.6kmのウォーキングでした。
こまめにUp、Downがあってちょっと疲れました~。

|

« ぴいたの一周忌 | トップページ | 東京の歴史と未来に触れよう!~神田to千駄ヶ谷~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぴいたの一周忌 | トップページ | 東京の歴史と未来に触れよう!~神田to千駄ヶ谷~ »