« TOKYO2020JRA馬術→三井記念美術館→ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション→国立映画アーカイブ | トップページ | 東京都美術館→上野動物園→旧岩崎邸庭園→下町風俗資料館 »

2021年7月11日 (日)

残念無念

0711
オリンピックが首都圏など多くで無観客と決定しました。

2年前に念願の障害馬術のチケットが3セッション(個人予選・個人決勝・団体予選)当選して歓喜。
応援グッズや当日着ていくウェアーも揃え、ついでに言えば支払い用にVISAカードにも入会して観戦の日を指折り数えていましたが、新型コロナによる一年延期、感染者の増加、上限観客数設定、夜間競技不可など様々なニュースに一喜一憂していましたが、遂に無観客と決定。
マイチケットのステータスも無情にも入場不可となってしまいました。

新しくなった馬事公苑も楽しみだったし、何よりオリンピック馬術を日本で見たかった。(ついでにブルース・スプリングスティーンの娘の騎乗も見たかった)
科学的見地による判断よりも最終盤に至って政争の具にされてしまった事が不愉快です。

オリンピックモードになった東京の町を歩いていると、この日を迎えるためにホテルやビルを建て替えたり道を綺麗にしたり様々な事を準備して調整していた多くの人びとや団体・企業の私ごときでは無い残念無念に思いを致します。
そういう意味で言うとチケットなしでも応援できて東京の町を宣伝するマラソンが東京から外され、外国人観客を受け入れなくなってしまったのでオリンピックの東京開催の意義は既に相当無くなってしまっていましたが、それにしても無観客というのは多大な投資が回収できなくなってしまって多方面にどうなってしまうのか心配です。

現地で見ることは無くなったので戻ってくるチケット代とキャンセルしたホテル代を足しにしてヤケ気味にテレビとレコーダーを新しく買い換えました(==)
でも馬術ってテレビ放送あるの?

|

« TOKYO2020JRA馬術→三井記念美術館→ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション→国立映画アーカイブ | トップページ | 東京都美術館→上野動物園→旧岩崎邸庭園→下町風俗資料館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« TOKYO2020JRA馬術→三井記念美術館→ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション→国立映画アーカイブ | トップページ | 東京都美術館→上野動物園→旧岩崎邸庭園→下町風俗資料館 »