« 夢の島熱帯植物館→葛西臨海水族園 | トップページ | 接種券届きました »

2021年7月 4日 (日)

古代オリエント博物館→永青文庫→漱石山房記念館

Img_8421
本日のぐるっとパスは池袋方面へ。

最初にサンシャインシティの中にある古代オリエント博物館です。

Img_8425
展示は「タイムスリップ!古代オリエントの世界」。
コレクション展なので撮影可です。

Img_8436
紀元前3500年~紀元前3000年、バローチスターン地方(パキスタン)の魚文壺。
500年という時代の幅がざっくり、鯉の仲間っぽい魚の描写が可愛い。

Img_8451
ランチで一息入れて

Img_8452
護国寺へ移動して永青文庫。
今年度からぐるっとパスへ新規加入施設、細川家のコレクションからなります。
企画展示は「心のふるさと良寛Ⅱ」。

建物・展示施設とも味わい深い美術館でなかなか。
施設内には細川家代々の奥方の長持が据えられていました。
現当主の元首相細川護熙氏は芸術家として活躍していて京都時代には護熙氏が奉納した襖絵をあちこちの寺院で拝見しました。

Img_8460
美術館から下にある肥後細川庭園へと降ります。
今日のコースは登ったり降りたり起伏があります(^^;)

Img_8472
こちらはもちろん元々は細川家の庭園だったのですが、現在は文京区管理。
無料の有り難い庭園なので良くウォーキングコースに入っています。
以前は新江戸川公園という味も素っ気もない名前でしたが近年公募で肥後細川庭園に名称変更されました。

Img_8478
早稲田へと歩き最後は漱石山房記念館です。
企画展示は「夏目家の人びと漱石の家族」。

こちらは夏目漱石の旧宅・サロン跡ですが、今まで訪れたときは周辺の作家の企画展示ばかりでした。
今回は夏目漱石ご本人と家族の紹介です。

Img_8481
新しい記念撮影スポットも出来ていました。

本日のぐるっとパスで無料になった入場料は、古代オリエント博物館が600円、永青文庫が1,000円、漱石山房記念館が300円で計1,900円。
累計で13,800円です。

|

« 夢の島熱帯植物館→葛西臨海水族園 | トップページ | 接種券届きました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 夢の島熱帯植物館→葛西臨海水族園 | トップページ | 接種券届きました »