« 文化施設、スポーツの祭典跡地巡り | トップページ | 山梨・長野の城巡り 一日目 »

2021年10月16日 (土)

印象派・光の系譜展

Img_1771
三菱一号館美術館で始まった「印象派・光の系譜展」に行ってきました。
チケットは日時指定制ですが、東京駅周辺美術館共通券では予約なしでOKでした。
共通券の残りは休館の続く出光美術館だけ!ですが、期限が2022年一杯に再延長されました(^^)

Img_1773
今回はイスラエル博物館所蔵の印象派のコレクションを中心に69点。
その殆どが日本初公開です。
メインはモネの睡蓮、この作品は同じ構図で描かれた時間の違う作品が日本の美術館から2点参考出展されているのも見所。
時間が違うと光線の色合いと睡蓮の咲き具合が違います。

Img_1785
ゴッホの作品も3点。

画家の代表作的な1級の作品はありませんが、印象派の作家の1.5~2級位の作品を満遍なく展示。
レベルとしてはポーラ美術館位な感じで、更に日本では初展示という目新しさが重要。

更にメイン処の部屋が撮影可というのも嬉しいです。

Img_1774_20211017153801
展覧会は始まったばかりですが、なかなかの賑わいです。

Img_1865
本日のお土産

クリアファイルとポストカード

今回の美術展の発見はレッサー・ユリィ。

Img_1836
美術館の外は秋のバラが満開でした。

Img_1852
美術鑑賞後のランチはイタリアンです。

|

« 文化施設、スポーツの祭典跡地巡り | トップページ | 山梨・長野の城巡り 一日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 文化施設、スポーツの祭典跡地巡り | トップページ | 山梨・長野の城巡り 一日目 »