« 大井町リバーサイドハイキング~大井町から大森へと続く自然と歴史堪能コース~ | トップページ | 印象派・光の系譜展 »

2021年10月15日 (金)

文化施設、スポーツの祭典跡地巡り

Img_1550
JR東日本の駅からハイキング「文化施設、スポーツの祭典跡地巡り」に参加しました。
四ツ谷駅で受付後MAPを受け取りスタートです。
この辺を歩くウォーキングは多いのですが、今回はちょっと回り方が変化ありました。

Img_1556
四ッ谷駅前が再開発されてコモレ四谷という新しいビル(右側)が出来たのですが、その横を通ります。
この再開発部分で江戸時代の遺跡が発掘され埋蔵物などの展示をこの後で見ることになります。

Img_1561
新宿歴史博物館です。
ぐるっとパスで何度か来た事がありますが、駅ハイ特典で半額(300円→150円)になるので特別展を見学します。

Img_1564
特別展は「四谷塩町からみる江戸のまち」。

入り口前にデジタル再現された江戸城と四ッ谷の町の再現図があります。
四ッ谷駅が位置しているのは江戸城の堀、右は江戸城。
今回発掘調査されたのは堀から左側部分です。
道を含めた町を丸ごと発掘した大規模な調査でその成果と発掘物を展示。
江戸の町の息吹がまざまざと感じられました。

Img_1581
再び歩き始めます。

Img_1583
都心は意外と起伏が有り、坂も多数。
坂を下りて再び登ります。

Img_1592
須賀神社の参道を登って振り返るとアニメ「君の名は。」のラストシーン。

Img_1595
須賀神社です。
四谷の総鎮守。

Img_1596
「君の名は。」のヒットにあやかってか、製作スタッフらによるアニメ映画や展示、ゲームetc.のヒット祈願絵馬が沢山ありました。

Img_1605
お寺の連なる寺町を抜けて

Img_1608
外苑東通りを進み

Img_1614
工事中の慶應義塾大学病院前を曲がり

Img_1618
神宮外苑聖徳記念絵画館です。
こちらはウォーキングで良く来る割には一度も入ったことがないのですが、何れ機会があれば。

Img_1625
東京オリンピックのメインスタジアムだった国立競技場前を歩きます。
オリンピックが決まって旧国立競技場が取り壊し、建設中、新国立競技場完成と何度ウォーキングで来た事か。
今日は宴の跡、感慨深いですね。

Img_1636_20211017131901
日本オリンピックミュージアムです。
何度もウォーキングで入場したし今回はパス。

Img_1637
神宮球場前を過ぎます。
ヤクルト優勝目前?

Img_1643_20211017131901
明治神宮外苑いちょう並木を通ります。
黄葉はまだ気配のみで今は銀杏の季節。

Img_1658
青山通りを歩きます。
左は赤坂御用地、ここも何度も歩いていますが以前より警備が厳しい感じ。
ご結婚前だからかな?
右の低めの建物はカナダ大使館。

Img_1663
豊川稲荷東京別院です。
現在は芸能関係の信仰を集める神社となっています。

Img_1674
紀伊国坂を登ります。
江戸時代は紀州徳川家の屋敷があり、現在は迎賓館があります。

Img_1701
その迎賓館に入ります。
国宝の噴水と本館。

Img_1714
迎賓館赤坂離宮です。
1909年に東宮御所として完成し、現在は賓客の宿泊、接遇施設です。

Img_1716
ディテールを見ているだけで飽きません。
建物はフランス風なのですが、装飾は日本風。
屋根の上にはサムライがいます。

Img_1742
迎賓館を出たところに新設された休憩所がありました。
喫茶と土産店があります。
こちらでケーキで一息。

Img_1750
再び歩き始めます。

Img_1753
四ッ谷駅でゴールです。

Img_1759
お疲れランチは四ッ谷駅近くでパスタ。

door to doorで21,492歩、13.96kmのウォーキングでした。

|

« 大井町リバーサイドハイキング~大井町から大森へと続く自然と歴史堪能コース~ | トップページ | 印象派・光の系譜展 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 大井町リバーサイドハイキング~大井町から大森へと続く自然と歴史堪能コース~ | トップページ | 印象派・光の系譜展 »