« 岐阜・愛知・静岡城巡り 二日目 | トップページ | いちかわ水辺と紅葉めぐりとっておきの絶景へ »

2021年11月21日 (日)

岐阜・愛知・静岡城巡り 三日目

Img_3683
三日目です。
朝はいつものようにバイキングでサクッと済ませて

Img_4234
開門前から並んで掛川花鳥園です。
洋風なイメージがありましたが建物が和なのですね!
エントランスも長屋門風。

Img_4292
掛川花鳥園はその名の通り、花と鳥のテーマパークです。
温室内に放たれた鳥たちと触れ合ったり

Img_4458
記念撮影や餌やり体験も。

Img_4411
流石にハシビロコウは展示のみです。

Img_4551
屋外では猛禽のショーも。
沢山の鳥がいて鳥好きには楽園ですね。

Img_4277
花鳥園と言えばコレ、温室内の吊り鉢も見事。
水槽には熱帯魚も沢山、レストランもあり家族連れで一日遊べます。

Img_4614
東名道で静岡市に移動。
茶所とあってそこかしこに茶畑が見られます。

Img_4625
駿府城です。74/100城目
徳川家康が今川家の人質時代と隠居後の大御所時代に住まった城です。

Img_4651
こちらでも共通券を購入して、最初は紅葉山庭園を散策。

Img_4680
それ程広くはありませんが凝った造りの庭園でした。

Img_4712
木造再建された二つの櫓に入ります。

Img_4739
竹千代手習いの間など見所が多かったです。

Img_4752
お昼になったので駿府城公園内のお休み処で静岡おでんを。
静岡おでんは煮汁が黒く、牛すじが入り魚粉をかけて頂きます。

Img_4776
城内では天守石垣の発掘調査がされていました。
かなり巨大でこれは復元すると凄そう~!

Img_4793
家康公お手植えのみかんがたわわに実っていました。

Img_4856
次は三島に移動して山中城です。75/100城目
遂に雨粒が落ちてきました。

山中城はツツジの名所で、ずっと初夏に行きたいと画策していましたがなかなか機会がないので一旦訪れることに。
でも秋の紅葉も良いですね。

Img_4898
山中城といえば畝堀や障子掘。
構造がわかりやすいように植栽をしているそうです。

Img_4924
山中城は無料のお城ですが、広大な城域の植栽の手入れや柴刈りや整備は大変だろうと思います。
初夏の花の時期だけでも入場料を取ってもいいかも。

Img_3703
箱根に入り温泉に入って休憩&渋滞よけの時間調整。
沢山の風呂が有り、江戸時代の商家を移築したという建物も良い感じでした。

【ひがな湯治 天山】

入湯料:1300円
ロッカー:有り
備考:源泉掛け流し、シャンプーは環境の為石けんシャンプー

Img_3715
食事も天山内でのんびり。

時間調整後も渋滞は続いていたので、東名は諦めて箱根新道-西湘バイパス-新湘南バイパスと辿り、横浜経由で帰宅しました。
東名の渋滞はしぶといですね~!

Img_4945
今回のお土産

岐阜では日本酒(直虎では無く岩村城の女城主)、愛知では八丁味噌味の調味料、静岡では三ヶ日みやんやお茶など。

二泊三日で6箇所の100名城と観光はいつもながらに忙しかったです(^^;)

|

« 岐阜・愛知・静岡城巡り 二日目 | トップページ | いちかわ水辺と紅葉めぐりとっておきの絶景へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 岐阜・愛知・静岡城巡り 二日目 | トップページ | いちかわ水辺と紅葉めぐりとっておきの絶景へ »