« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »

2021年12月18日 (土)

マトリックス・レザレクションズ

320_20211218165001
マトリックスシリーズの18年振りの新作「マトリックス・レザレクションズ」を観てきました。
監督はウシャウスキー姉妹(元兄弟(@@))、主演はもちろんキアヌ・リーブスです。

近年はこの手の昔の名作の続編、焼き直し、リブート、スピンオフが大流行。
上映前の予告も殆どその類い(^^;)

640-2_20211218165001
サンフランシスコで過去に大ヒットゲーム「マトリックス」を開発したトーマス(ネオ)はセラピストから処方された青いピルを飲みながら精神を安定させて生きてきた。
しかし世界に違和感を感じ、カフェで時折出会う女性ティファニー(トリニティー)に妙に親しさを覚える。
そんな生活の中、勤務先のビルが非常事態に陥り再びマトリックス世界から現実世界へと帰還する。

というのが今回の映画の前段、マトリックス世界で別人として生きていたトリニティーや、再び現れたエージェント・スミス、モーフィアス、新たな登場人物達が入り交じります。

640-3
上映時間148分と長尺。
物語前半のかなりの部分でネオが年を重ねた事、演じる役者が変ったモーフィアスやエージェント・スミスなど外見の変化の説明が設定として語られるのが若干冗長というか退屈(^^;)

過去三部作に登場した人物達も再登場したり、何と言っても主役のネオとトリニティーの演者が変らないという所が価値があります。
いやぁキアヌ・リーブス、おじさんになってもやっぱり若いですねぇ!
キャリー=アン・モスも頑張っています。

640_20211218165001
マトリックス世界と現実世界の間はいつも何故か日本。
それも欧米人のイメージする日本なのでコテコテです(^^;)
ネオは畳の上では靴を脱いで欲しいですねw

降ってくる緑色のコードもカタカナの反転なのは日本バージョン?他の国でもそうなのかな。

いずれにせよ、若干冗長な所と相変わらず分かりにくい話でしたが、正当なるマトリックス三部作の続編。
どうやら新三部作になるようで楽しみにしています。

次作はもう少しテンポ良くなると良いな。

| | コメント (0)

2021年12月11日 (土)

港町を感じる銚子ハイキング

Img_5039
JR東日本の駅からハイキング「港町を感じる銚子ハイキング」に参加しました。

先に昼食を予定している店に寄って受付ボードに名前を書いてから銚子駅へ。
9時15分位(開店前です)に受付が20数番台だったので呼ばれるのは大体2~3時間後だろうと予想します。
銚子駅構内にある観光案内所で受付後、MAPを受け取りスタートです。

Img_5040
広々とした駅前通りを歩き始めます。

Img_5046_20211213103201
河岸公園です。

Img_5047
公園から見えるのは海では無く、坂東太郎・利根川です。
広い!

Img_5058
最近は街中にもいるというイソヒヨドリ(雄)がいました。
こちらは海の近くなので正しい生息地ですね。
鳴き声がとても綺麗です。

Img_5064
係留されている漁船を見ながら歩き

Img_5073
銚子漁港第一卸売市場の横を通ります。
とても大きく立派な卸売り市場です。

Img_5096_20211213103201
巨大漁船も並んでいます。
大小の漁船の多さが流石に水揚げランキング連続一位の銚子漁港です。
この後銚子漁港第二卸売市場を過ぎて

Img_5109
銚子ポートタワーです。
快晴ですし駅ハイ特典で入場料が割引なので登ります。

Img_5122
タワーからの眺め

左端が利根川河口~手前の赤い屋根は銚子漁港第三卸売市場。

Img_5114
犬吠埼方面(右端)を見ます。
多くの魚の加工会社が並んでいます。

Img_5130
銚子タワーの足元にあるウオッセ21に入ります。
新鮮な魚介類や地元の産品を売っています。

Img_5136
漁港直送なので安くて新鮮!

Img_5139_20211213103201
そろそろ時間だろうと名前を記入した「ヤマタくん」へ向かいます。
マグロの仲買人の経営するお店で安くて新鮮、大人気です。
順番は次で予想はバッチリv(^^)v

Img_5152
人気の理由は惜しみなくマグロが盛られていること。

中盛ヤマタくん飯(税込880円)です。
マグロ始め海鮮各種てんこもりの丼は、どうせご飯で底上げしてるんでしょと思われるでしょうがそんなことは無く、ご飯は気持ち程度でネギトロで底上げされています(@@)
魚の煮付けやつみれ汁もついてかなりボリューミー!
実はこの上に+100円で山盛りヤマタくん飯というものが存在しますが、完食出来る人いるの?

Img_5168
膨らんだお腹を抱えてウォーキングに復帰します。

Img_5180
銚子電鉄の本銚子駅につくと丁度電車が到着していました。

Img_5184_20211213103201
更に進み

Img_5192
飯沼観音です。
銚子大仏がある板東三十三所の27番札所。

Img_5214
境内には猫が一杯。
銚子は港町だけあって猫が多い町らしく、今日のウォーキングの間に二十匹くらい見ました。

Img_5218
銚子電鉄の観音駅です。
このあとは銚子電鉄沿いに歩くだけなので電車に乗ることにします。

Img_5219
乗車券は硬券(^^)

Img_5228
乗客は自分たち含め殆ど観光客と思われます。

Img_5235
ゴールの銚子駅に到着。
銚子のウォーキングは毎年ありますが、微妙にコースが変るのが良いですね(^^)

Img_5272
本日のお土産

銚子に来るといつも購入するぬれ煎餅や醤油の澪つくしなど。

door to doorで19,993歩、12.99kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2021年12月10日 (金)

東京ミネラルショー2021

Img_4996
今年もミネラルショーの季節がやってきました。
昨年に引き続き、日時指定の入れ替え制です。
持ち時間は4時間と結構ギリギリ!一通り回るだけで終わってしまう(-_-)

Img_4946
なので当然開場時間前について並ぼうと思ったら皆さん同じ考えの様で、30分位前に到着したのにビルの外まで行列が伸びていました(^^;)
10年くらいミネラルショーには通っていますが、初日(平日です)でこんなに並ぶのは初めて!

Img_4959_20211212143301
今年は海外業者も少しだけ参加だったようですが、直前に新型コロナのオミクロン株の関係で外国人は入国禁止になったので店番を確保できたか滞在許可証があったブースはお店を開けたのかな。
それにしても今年もお馴染みの海外業者がいなくて寂しい&品不足です。

Img_4987
今年もアンモライトとオパールは人気の模様。

Img_4961
鉱石を使ったクラフトも。

Img_4988
ローマングラス完品もあります。

Img_4993
会場は盛況。
宝探し感覚で回りますが、石を見ているだけでお腹一杯になりますね。

Img_4977_20211212145001
復活した特別展示は国内から。
「那須発!化石大集合~30万円前の古代化石湖にタイムスリップ~」

那須塩原の塩原温泉郷にあった古代湖の地層から発掘された化石群を展示。
現地にウォーキングで訪れたことがあります。

Img_4991
話題の?軽石も売っていましたw
沖縄に漂着の大きめのもので1個500円、本当に軽いです。

Img_5244
今年の戦利品

うっかり三葉虫の化石を購入、お買い得だったのですw

Img_5248
購入順にご紹介

黄鉄鉱から水晶のクラスターが生えています。
秋田県で採集されたそう。
実物はキラキラ光っています。

Img_5254
カラフルな淡水真珠のネックレス、バラして素材にしても良いかなと。

Img_5249_20211212150301
で、三葉虫の化石。
衝動買い&不勉強なのでどういう形が良い三葉虫か悩みました(汗
モロッコ産だそうです。

Img_5252
メノウの中にシトリンがぶら下がっているペンダントトップ。
ミネラルショーらしいかな~と。

Img_5256
ついでに夫の購入品

二億六千万年前のペルム紀の色々化石入りの石を磨いた飾り皿。
裏も表もアンモナイト一杯。

楽しかったですが、来年は海外業者がもっと来られると良いですね。

| | コメント (0)

2021年12月 4日 (土)

古きを温め、侘び寂びを楽しむ城南五山

Img_4385
JR東日本の駅からハイキング「古きを温め、侘び寂びを楽しむ城南五山」に参加しました。
目黒駅で受付後MAPを受け取りスタートです。

Img_4389
目黒駅から品川駅にかけて城南五山と呼ばれる高台の高級住宅地を巡るウォーキングです。

まず最初は目黒駅近くが「花房山」。

Img_4404
住宅街に入り「池田山」。
備前岡山藩池田家の下屋敷跡の池田山公園があります。

Img_4413
紅葉真っ盛りです!

Img_4416_20211205154001
高低差を生かした池泉回遊式庭園です。

Img_4488
住宅街を通り

Img_4490
ねむの木の庭です。
上皇后陛下のご実家の正田邸跡が公園になっています。

Img_4513_20211205154001
一年中とりどりの花が咲くそうです。
上の段二種のバラはエンプレスミチコとプリンセスミチコ。

Img_4528
桜の坂道を降りて

Img_4533
桜田通りを進み

Img_4535
雉子神社です。
徳川家光が鷹狩りをしていた際に白い雉が逃げ込んだことからその名があります。

Img_4549
再び住宅街へ入り、清泉女子大学がある場所が「島津山」。

Img_4552
坂を下りてマンションやオフィスの並ぶ道を歩き

Img_4559
目黒川につくと御成橋公園です。

Img_4576
目黒川沿いを歩きます。

Img_4596
再び高台へ登り住宅街へ。

Img_4669
翡翠原石館です。
駅ハイスポットではありませんが、石好きとしてはスルーできず入館します。

Img_4634
糸魚川翡翠を始め世界の翡翠を展示した博物館です。
翡翠の巨大原石を配した翡翠庭園に

Img_4636
総翡翠造りの翡翠風呂~!
ちゃんと給水してあるで風呂としても使えるそうです。

Img_4655
翡翠のテーブルで紅茶を頂きました(^^)

翡翠の彫刻や他の鉱石、宝石も豊富に展示されていて来週のミネラルショーに向けてテンションアップ!

Img_4672
スリランカ大使館の前を通って

Img_4743
「御殿山」にある御殿山庭園です。
こちらも高低差を生かした庭園。

Img_4712_20211205153901
江戸時代は桜の名所だったそうです。
こちらも紅葉真っ盛り!

Img_4680_20211205153901
高低差を生かした滝というか噴水がとても良い感じです。

Img_4750
JRを越えて一旦山手線の外側へ

Img_4751
線路沿いを歩き権現山公園です。

Img_4764
次は品川神社です。
関ヶ原の戦いへ向かう徳川家康が戦勝祈願をした縁でその後徳川家の庇護をうけたそうです。

Img_4785
境内に富士塚があったので登ります。
子ども時代はここではありませんが富士塚が遊び場所だったので富士塚があると登ってしまいますw

Img_4780
この富士塚は頂上が広い上に眺めが良く展望台としても優秀。

Img_4795
北馬場参道通り商店街を歩き

Img_4799
品川宿交流館です。
品川宿の情報発信とまちづくり活動の拠点だそうです。

Img_4804
交流館の中に駄菓子屋があり駄菓子を食べて一息。
ハタチの龍馬のストラップは駅ハイ特典。

Img_4815
続いて北品川商店街、北品川本通り商店街を進みます。
途中に東海道品川宿のメモリアルスポットもありました。

Img_4825
五山最後の「八ツ山」にある八ツ山橋は旧作映画でゴジラが最初に上陸した地点。
もちろんシン・ゴジラもこちらに登場。

Img_4834
再び山手線の内側に戻り線路沿いに歩いて

Img_4846
品川駅でゴールです。
品川駅は新幹線も止まる巨大駅ですが、外側は駅内部からは想像がつかない割と地味な見た目ですね。
再開発をするのかな。

Img_4874
本日の頂き物

目黒駅でティッシュと駅ハイ特典のストラップ。
翡翠原石館で頂いたガーネット入りの石です。

door to doorで25,656歩、16.67kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

« 2021年11月 | トップページ | 2022年1月 »