« 東京ミネラルショー2021 | トップページ | マトリックス・レザレクションズ »

2021年12月11日 (土)

港町を感じる銚子ハイキング

Img_5039
JR東日本の駅からハイキング「港町を感じる銚子ハイキング」に参加しました。

先に昼食を予定している店に寄って受付ボードに名前を書いてから銚子駅へ。
9時15分位(開店前です)に受付が20数番台だったので呼ばれるのは大体2~3時間後だろうと予想します。
銚子駅構内にある観光案内所で受付後、MAPを受け取りスタートです。

Img_5040
広々とした駅前通りを歩き始めます。

Img_5046_20211213103201
河岸公園です。

Img_5047
公園から見えるのは海では無く、坂東太郎・利根川です。
広い!

Img_5058
最近は街中にもいるというイソヒヨドリ(雄)がいました。
こちらは海の近くなので正しい生息地ですね。
鳴き声がとても綺麗です。

Img_5064
係留されている漁船を見ながら歩き

Img_5073
銚子漁港第一卸売市場の横を通ります。
とても大きく立派な卸売り市場です。

Img_5096_20211213103201
巨大漁船も並んでいます。
大小の漁船の多さが流石に水揚げランキング連続一位の銚子漁港です。
この後銚子漁港第二卸売市場を過ぎて

Img_5109
銚子ポートタワーです。
快晴ですし駅ハイ特典で入場料が割引なので登ります。

Img_5122
タワーからの眺め

左端が利根川河口~手前の赤い屋根は銚子漁港第三卸売市場。

Img_5114
犬吠埼方面(右端)を見ます。
多くの魚の加工会社が並んでいます。

Img_5130
銚子タワーの足元にあるウオッセ21に入ります。
新鮮な魚介類や地元の産品を売っています。

Img_5136
漁港直送なので安くて新鮮!

Img_5139_20211213103201
そろそろ時間だろうと名前を記入した「ヤマタくん」へ向かいます。
マグロの仲買人の経営するお店で安くて新鮮、大人気です。
順番は次で予想はバッチリv(^^)v

Img_5152
人気の理由は惜しみなくマグロが盛られていること。

中盛ヤマタくん飯(税込880円)です。
マグロ始め海鮮各種てんこもりの丼は、どうせご飯で底上げしてるんでしょと思われるでしょうがそんなことは無く、ご飯は気持ち程度でネギトロで底上げされています(@@)
魚の煮付けやつみれ汁もついてかなりボリューミー!
実はこの上に+100円で山盛りヤマタくん飯というものが存在しますが、完食出来る人いるの?

Img_5168
膨らんだお腹を抱えてウォーキングに復帰します。

Img_5180
銚子電鉄の本銚子駅につくと丁度電車が到着していました。

Img_5184_20211213103201
更に進み

Img_5192
飯沼観音です。
銚子大仏がある板東三十三所の27番札所。

Img_5214
境内には猫が一杯。
銚子は港町だけあって猫が多い町らしく、今日のウォーキングの間に二十匹くらい見ました。

Img_5218
銚子電鉄の観音駅です。
このあとは銚子電鉄沿いに歩くだけなので電車に乗ることにします。

Img_5219
乗車券は硬券(^^)

Img_5228
乗客は自分たち含め殆ど観光客と思われます。

Img_5235
ゴールの銚子駅に到着。
銚子のウォーキングは毎年ありますが、微妙にコースが変るのが良いですね(^^)

Img_5272
本日のお土産

銚子に来るといつも購入するぬれ煎餅や醤油の澪つくしなど。

door to doorで19,993歩、12.99kmのウォーキングでした。

|

« 東京ミネラルショー2021 | トップページ | マトリックス・レザレクションズ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京ミネラルショー2021 | トップページ | マトリックス・レザレクションズ »