2013年11月 5日 (火)

自爆して骨折

1105b
先日ぴいたが夜中にケージで暴れている音がしたので見に行ったらもう既に暴れ終わっていましたが後ろの左足を痛めた様子。
何かに驚いて暴れて自爆したようです。。。

単に引っかけただけかもしれませんが最悪骨折、また脱臼かもしれませんが折あしく三連休中の夜中。
遠くならうさぎを診てくれる休日夜間診療の病院もありますが、身体に負担もかかるだろうしまだ興奮が褪めていない所で遠出も躊躇われます。
取りあえず様子を見る事に。

ドキドキしながら朝を迎えると餌も普段通りに食べて●も快調、でもちょっと大人しくて足も庇っています。
連休明けに近所の動物病院へ行くことにしました。

1105c
連休明けの今日、足を庇う以外は普段通りにぴょんぴょん撥ねて元気も戻りましたが、一応病院へ。
病院に無縁のぴいたなのでお迎えした時の健康診断以来の5年以上ぶり。
転居しているので今日行くのは初めての動物病院です。

1105d
歩いて15分程の病院に到着すると、連休明けという事か人気の病院なのか凄く混んでいます。
結局診察まで2時間待ち(診察+会計終了して帰宅するまで更に1時間(^^;))
周りに犬や猫がいてびっくりするかと思いましたが、キャリアーの中で毛づくろいしたり牧草を食べたりと普段通り。

1105e
先生が手際よく保定して診察、骨折しているようだという事でレントゲン撮影。
流石プロの保定は魔法の様に大人しくなりますね~。

うさぎは何かのきっかけで暴れて自爆は結構あるようで、多いのは背骨や腰骨を痛める事だそう。

1105i
矢印の所が粉砕骨折しているそうです。
左側(右足)の正常な踵の骨と比べるとわかります。

骨折+脱臼+靭帯損傷ということ。
そして足全体が腫れているそう。

何に驚いたか知りませんが、どんだけ暴れたのでしょう(汗

で、治療としては手術は高額な上にリスクも高く、添え木も暴れて外すし怪我をする恐れもある。
という事で一~一ヶ月半位、舎(ケージ)飼いで安静にして自然治癒に任せる事になりました。
幸い開放骨折ではないので、これまたうさぎにはリスクがある(有益な腸内細菌も死んでしまう)抗生物質は使わず、24時間効く鎮痛剤を注射してもらいました。

ネットで調べてもうさぎの骨折治療はそんな感じだったので予想していました。
でも先生から色々話を聞いて落ち着きましたし参考になりましたよ。

1105o
体重測定(1.45kg)と爪切り(無料)と診察+レントゲン2枚と鎮痛剤の注射で会計は7,875円で良心的な感じ。
先生も親切で手際良いし人気がありそうな動物病院でした。

1105p
ケージに戻って落ち着いたところ。
大人しくして早く怪我治してね~。
これに懲りてもう自爆はしないようにお願いします(^^;)

| | コメント (2)

2008年7月24日 (木)

健康チェック

0723f 昨日は飼い主も人間ドックでしたが、ぴいたも初めての獣医さんに行きました。

購入したペットショップの紹介でお迎えから2週間以内なら無料で健康チェックが受けられます。

獣医のリストの中から自宅から一番近い所へ。

0723aキャリーは注文済みでしたが受け取りが間に合わず、お馴染みハムの移動用のプラ水槽ですcoldsweats01

「カブトムシじゃないんだからーっdash

0723c お馴染みのスタバの手提げに inn

0723h 健康手帳の様な物を頂きました。

診療内容:

体重測定(570g)、全身のチェック、歯・爪のチェック、糞便検査+オプションでノミ予防剤塗布

費用:

ノミ予防剤(アドバンテージプラス猫用)のみ請求1,155円

いずれ屋外で遊ばせるかもしれないので、ノミ予防をしてみましたが、一ヶ月毎に塗布しなければならないし、薬がネットで4,000円ちょっとで買えるので自分で購入して塗布した方がいいかもcoldsweats01

ウサギの扱いに慣れた先生だったので次回も行ってみるつもりです。

とりあえず「だっこ好きなウサギさんにしましょう」と言われましたsweat01

スミマセン、まだ訓練中ですsweat01

Img_4498 健康手帳は診断記録やウサギの飼い方等一通りが載っていてなかなかお役立ちです。

| | コメント (4)