2018年11月20日 (火)

ボヘミアン・ラプソディ

175831_01_3
先日から公開された「ボヘミアン・ラプソディ」を観てきました。
Queenの誕生から栄光と挫折、奇跡の大復活までをボーカルのフレディに焦点をあてて描いた作品です。

初期の頃からQueenのファンだったので、正直ドキュメンタリーや伝記etc.散々出尽くして、今更本人たちではない役者の演じるものなど如何なものかと思っていました。

364404_003
Queenの役者陣はブライアンは本人ですか?というくらい激似!ロジャーとジョンはまぁまぁ、肝心のフレディはスタイルから何から似ていなさすぎ!ですが、まぁポーズや動きなど頑張っていました。

主役のフレディが似ていないので違和感がこみ上げるのですが、そこはQueenの曲がしばしば差し挟まれてその度に気分が回復。
そう、この映画は役者が演じているしストーリーには「時系列が違う」とか「このエピが無い(日本での成功は欠かせないでしょ)」とか色々突っ込みどころはあるのですが、そんな細かい事を忘れさせてくれる位感動的にQueenの曲のシャワーを浴びることが出来ます。
そもそも映画のオープニングの20世紀FOXの音からQueenで一気に盛り上がります!

364404_001
で、ラストは感動のライブ・エイド、力技で感動させてくれます。
当時オンタイムでライブ・エイドの中継を見ていたのでグダグダになっていたQueenがカッコいいパフォーマンスを見せつけてくれて大復活を遂げて嬉しかったことを思い出し、映画は作り物とわかっていても感涙。映画で泣くなんて余り無いのに滂沱の涙。
映画の構成と何よりもQueenの曲のパワーですね。

この映画は音響の良い映画館で見てQueenのライブを楽しむ気分で観るのが正解。
時間的に合ったので偶々DOLBY ATMOSの劇場で観ましたが、大音響と立体感のある大迫力の音で素晴らしかったです。
そして平日午後だったのに客席が埋まっていたのは驚き、客層も広かったです。

そして、マネージャーのポール役が「ダウントン・アビー」のトムだったのですね(汗
いやぁ…何というか彼にはあぁいう難しい役が合うのかも。

019
お土産はディアゴスティーニの「オペラ座の夜」。
重量版のレコード付きです。

大満足の「ボヘミアン・ラプソディ」でした!

| | コメント (0)

2011年9月10日 (土)

秋の気配

005 ちょっとバタバタしていたので息抜きでコスモス畑に。
まだ暑さが続きますが、秋の気配が漂っています。

018 ピンク系の普通のコスモスは咲き始め、台風の風でも大丈夫だったようです。

| | コメント (0)

2011年8月 6日 (土)

ちょこっと花あるき

050 久々に青空なので花見がてらウォーキング。
暑いので日陰を選んだり休み休みです。

013 小川で足を冷やしたり…。

016 ヒマワリはそろそろ終盤。

018 サルビアが燃えてます。

022 お茶室で涼をとって一服、氷が入った抹茶と朝顔のお菓子です。

027 日本庭園のスイレン。

039 ヤマユリも咲いていました。

0806a 散々歩いた後はつけうどんで〆。
真夏のまったり散歩でした。

| | コメント (0)

2011年3月26日 (土)

ガソリン満タンにできました

000 近隣のスタンドも平常化したという情報を得てやっとガソリンを満タンにできました(^^)
あと残りが10数リットルしかなかったで間に合って良かったです。
全く待たずに給油できましたがハイオクリッター164円と高くなりましたね~。
他の近隣店舗もその前後だったので便乗ではなく基本のガソリン価格が値上がりしたんですね。
とにかく通勤に使っているので安心しました。

009 安心したところで近所の公園を散歩。
心なしかいつもよりも人が少ない感じ。
天気が良くなくても寒くても遅い時間でもいつも人がいっぱいいる公園なのですが…。
外出を控えている人が多いのでしょうか…。
人がいるのはスーパーばかり。

014 公園の平和な風景はいつもと変わりません。
でも人々の心には原発の問題と自粛ムードが暗い影を落としているのでしょう。

016 木蓮が咲き始めました。
災害があっても自然の季節は確実に進んでいます。

026 寒緋桜も咲いていました。

028 本日の温泉も近場の良くいく温泉。
ここは人気があるので最近はいつも混みこみでしたが、こちらも今日はいつもよりも客が少なめでした。
反面お蔭でのびのびリラックスできましたが(^^;)

030 夕食も内需拡大の為に外食です。(いつもじゃんという突っ込みは無しで(^^;))
水菜の産地は不明ですがキニシナイ!もし北関東産でも小さな応援。
ジャコが美味しかった。

031 次は海鮮鍋。
春菊も産地不明ですがキシナイ!
具沢山で食べ応えがありました(^^)

034_2 おじやセットを追加して〆。
美味しかった!

037 の筈でしたが、温泉と鍋でホカホカだったので苺ソフトでちょっとクールダウン。
小さいけど内需拡大ってことでcoldsweats01

| | コメント (0)

2010年3月 6日 (土)

じっくりデトックス

Img_2727 今週もお天気が冴えません。
今にも雨が降ってきそうな空で遠出をする気が起きません。
ということで、久々に夫婦で近所の公園をウォーキング。
ここの公園はウォーキング(本当はジョギング用)コースがあるのでとても歩きやすいです。
それにいつ行っても人が一杯いて安心できます。
2時間ほど歩いていたら遂に雨が落ちてきたので撤収。

Img_2735 まだまだ正午ごろですが、温泉へ。
宮沢湖湖畔にあり、去年の秋にも行きました。

【宮沢湖温泉 喜楽里別邸】

湖に面した高台にあり、温泉からも岩盤浴コーナーからも休憩室や食堂からも湖が望めます。
温泉は薄い白濁でつるつるの美人湯。
特筆すべきは岩盤浴コーナーで、休日でも+380円でバリエーションのある岩盤浴とクールダウンコーナーが時間無制限(!)で使えます。
クールダウンコーナーは冷蔵庫のような部屋もあったりビールなどの売店もあって、なかなか充実。
時々岩盤浴の場所を変えながら汗をかいて、外に出てクールダウン、そしてまた岩盤浴とマイペースでじっくりデトックスできます。これはお得ですね~。

入湯料:1,380円(岩盤浴セット+浴衣+タオルセット付き)
ロッカー:有り(無料)
ドライヤー:有り(無料)
備考:源泉かけ流し、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ完備

Img_2743_2 食事は湖を眺めながら食べられます。
バイキングはドリンクつきで1,480円。
地場産の食材や、秩父のみそポテトや日高の高麗鍋など県内の名物グルメなども揃えていてこの手のレストランでは好感が持てる献立でした。

今日は雨が降っているので喜楽里で温泉三昧。
岩盤浴-温泉-食事-岩盤浴-温泉で結局6時間以上も滞在していました(^^;)
これで体内の毒素も少しは抜けたでしょうか(笑)

Img_2749 お土産コーナーも地場の生産者の物が中心、内容も吟味しているなぁと感じました。
お風呂目的だけだとちょっと遠いのですが、すっかりリラックスできたので、お天気の悪い日はまた来よう~。

| | コメント (2)

2009年8月 9日 (日)

公園にて

Img_5728 近所の公園に散歩に出かけると、うさんぽ中のうさぎ発見!

Img_5730 何とノーリードであちこちぴょんぴょんしています!

そして、飼い主が呼ぶと戻っています。凄い!

Img_5731 飼い主の方に聞くと、増えすぎて里子で引き取ったうさぎらしいのですが、最初から怪我をしていて添い寝で看病したらベタ慣れになったそう。

広い公園でのびのび放牧できるなんて憧れshine連れ歩く時もキャリーではなくて抱っこです。

毛並みもピカピカで飼い主の愛を感じます。

Img_5733 もう少し涼しくなったらぴいたもここでうさんぽしようかな~、ノーリードはとても無理ですがsweat01

ただ、ここも犬の多い公園なのでそれだけは気をつけないと。

| | コメント (2)

2009年6月25日 (木)

無事に育てよ~

出先の駅前ロータリーにある噴水池にカルガモの親子が住み着いているのに気がついたのは先月の事。

0528_3 camera2009年5月28日

母鴨が10羽位の雛を連れていました。

素朴な疑問ですが、どこで営巣・抱卵していたんでしょ?

普通にバスやタクシーが並んでいる駅前です。

0613 camera2009年6月13日

約半月後、雛は4羽に減っていました…。

何でもカラスに次々攫われてしまったとか。

この時も近くの電線の上からカラスが狙っていて、母鴨は警戒しています。

0625c camera2009年6月25日

そして今日。

雛達はあれから減る事無く4羽共すっかり大きくなりました!

母鴨も離れた所で寛いでいます。

ここまで大きくなればカラスは大丈夫でしょう。

この池はカルガモ親子のお蔭でいつも人が集まっています。

| | コメント (0)

2009年5月11日 (月)

転入届

Img_9851 やっと転入届けを出してきました。

GW明けという事で混んでいましたが、それ程待たされずに済みましたw

Img_9795 家の近所はお茶畑が広がっています。

今は茶摘のシーズンで、あちこちで刈っていました。

といっても手で摘むのではなくて機械で端から刈って行きます。

せっかくだから地元の新茶を買って飲んでみようかな。

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

桜花見2009-4

Img_8215 いい加減に引越し作業にかからなくては、と思うものの桜が満開なので~(^^;)

Img_8259 この桜並木は公園でも管理された緑地でもないのにとても見事、でも足元は不法投棄の嵐という残念な場所でもあります。

人口が多いから比例して不届者も多いのか、住宅街からちょっと外れると不法投棄が目に付きます(--)

Img_8267 管理された公園はそう言う事はありませんが、人工的な感じは否めません。

Img_8283 桜は紅葉と同じく、風景を強引に美しく見せる力があるように思います。

…さて、箱があると生活できないし~とか言い訳していましたが、そろそろ荷物の整理を始めなきゃ(^^;)

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

桜花見2009-3

しつこく今日も桜を見てきました。

今年は桜の満開と好天が重なったラッキーな年ですね。

Img_7844 【根岸森林公園】

日本で初の洋式競馬が行われた場所がその後米軍に接収されていたもので一部返還され公園になっています。

ここには「馬の博物館」があります。

Img_7850 好きだった馬が晩年を過ごしたので、ここを通るのはまだ切ないですねぇ。

Img_7866 公園内にはその名も桜山という桜ばかりが植えられた丘があります。

Img_7900 満開ですcherryblossom

Img_7907 そしてここには1930年に建設された一等馬見所が残っています。

Img_7913 裏側から。

表側は米軍施設なので、両横と裏側しか見ることができません。

この施設、立派な近代遺跡だと思うので何とか保護してもらいたいです。

このまま放置していたら朽ちて行きそう。

Img_7966 【三渓園】

豪商の原富太郎によって造られた庭園。

全国から古建築を購入して庭園に移築しています。

その多くが重文に指定されている名勝。

…功遂げ財を成したコレクターの方はこういう方向に走るのか(^^;)

文化財保護という観点では素晴らしいと思います。

Img_8135 こちらも桜が満開cherryblossom

平日でも多くの人が桜を楽しんでいました。

Img_8031 古建築だけでは無く、石棺とか豊臣秀吉縁の手水鉢などコレクションは多岐にわたっていて興味深いです。

Img_8074 三渓園名物「三渓そば」、日本蕎麦ではなく、中華なぶっかけというかスパゲッティというか。

Img_8119 池の鯉と水鳥。

鯉に負けずに餌を狙います!

Img_8143 おまけ

お城ではなく三渓園門前の寿司屋さんですw

桜が良く似合う~。

Img_8151 【横浜公園】

横浜スタジアムと言った方が通りが早いかも。

チューリップが見ごろになっていました。

Img_8156 品種によって開花時期が少しづつずれているので長い間楽しめるそうです。

Img_8177 こちらも桜が満開でしたcherryblossom

横浜で満開が楽しめるのはあと2.3日でしょうか。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧