2020年6月 3日 (水)

駅ハイBINGO!2020 当選

0603c_20200603143101
ピンポーンと宅配便が届いて「届く予定の荷物はないし、お中元には早いなあ」と思って受け取ったらJR東日本駅からハイキングの「駅ハイBINGO!2020」の商品でした!

駅ハイBINGO!は毎年1月~3月の対象となるコースを歩くと一個づつスタンプが押せて、参加すればするほどBINGOの確率が高くなる物です。
我が家は例年集めていませんでしたが、今年は1月最初のコースから行けそうだったので積極的に集めて早々にBINGOを達成、2月の時点で3列BINGOに。(遠目のコースに参加するとBINGOが達成しやすくなります)
新型コロナの影響で2月下旬から駅ハイが軒並み中止となり、3列達成した方は少なかっただろうと予想していたので実はちょっと期待していました。

3列BINGOの商品は10名当選で岩手のくずまきワイン2本セットでした(^^)
これからも頑張って駅ハイに参加しますので早く復活開催してくださーい!

| | コメント (0)

2020年2月23日 (日)

1千本の梅香漂う「坂田城跡 天空の梅まつり」

Img_7858
JR東日本の「1千本の梅香漂う『坂田城跡 天空の梅まつり』に参加しました。
横芝駅前の横芝駅前情報交流館「ヨリドコロ」で受付後、MAP等を受け取りスタートです。

Img_7863 
早速歩き始めます。

Img_7865
始めに八坂神社です。
こぢんまりとした社ですが京の八坂神社の流れを汲み、夏には盛大に祇園祭が行われるようです。

Img_7867
更に歩き

Img_7873
金比羅神社です。
こちらも讃岐のこんぴらさんから。
坂田城主の祈願所だったそうです。

Img_7887
坂田池です。
水面には水鳥が一杯。
向こう岸に見えるのがこれから向かう坂田城跡です。

Img_7895
グラウンドを抜けて

Img_7903 
成田空港から近いので坂田城跡の上を飛行機が低空で飛びます。

Img_7904 
階段を登って城内へ。

Img_7922
空掘や曲輪の跡が残る良城です。

Img_7909
こちらも去年の台風で随分木が倒れた様子。

Img_8005
坂田城跡は生産用の梅が植えられています。
丁度花盛り。

Img_7959
菜の花も見頃です♪

Img_7997 
梅林の広場では梅まつりが開かれていました。

Img_7987 
横芝名物のネギを焼いたものなど地場の農産品などが並びます。

Img_7999 
梅入りの甘酒を。

Img_8007
お天気も良く花のタイミングもバッチリでした。

Img_8040
梅まつり会場を後にして坂田城内を散策。
かなり広い城跡で見応えがあります。

Img_8043
坂田城内で採れた梅製品が販売される梅のお店です。

Img_8049
坂を下りて

Img_8065
坂田池沿いの河津桜並木を歩きます。

Img_8073
住宅街を歩き

Img_8079
四所神社です。
901年創建の古社。

Img_8081
駅前商店街を抜けて

Img_8082
横芝駅でゴールです。

Img_8090
お疲れご飯は、駅ハイ特典で10%オフのお店で。
千葉産のいもぶたです。
分厚いけれど柔らかい。

Img_8108_20200225152001
本日のお土産

坂田城の梅干し大小と苺農家の直売所で購入の苺など。
今年は台風の影響などで苺が少ないらしく購入も競争率(と価格)が高かったです(^^;)
午後だったのもあって何カ所か廻った最後の農家でやっと買えました…。
例年楽勝で買えるのに。

door to doorで17,019歩、11.06kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

鋸南 頼朝桜と春の里山をめぐる

Img_8992
JR東日本の「鋸南 頼朝桜と春の里山をめぐる」に参加しました。
保田駅前にある保田駅前観光案内所で受付後MAPを受け取りスタートです。

Img_9001
早速歩き出します。
鋸南は去年の台風で一際被害が大きかったところで、まだところころでブルーシートが被せられた家や復旧作業中の場所が見られます。
しかし観光客は戻っている様であちらこちらで見かけました。

Img_9010 
保田川沿いを歩きます。
頼朝桜がちょうど見頃。

Img_9099
頼朝桜とは河津桜の事で、源頼朝が戦に敗れて現在の鋸南町に逃れ、再起を図ったという事から名付けられています。

Img_9030
昨年の台風で倒れた桜もあったらしく所々に新しい苗木が植え付けられていました。

Img_9042
ここは、今季の駅からハイキングのパンフレットの表紙の場所ですね。

Img_9053
権現橋を渡って進み更に天王橋で渡り返します。

Img_9061
鋸南町保健福祉センターです。
復旧作業の拠点の一つになっている模様、様々な作業車や道具が置かれていました。

Img_9077
カーネーション団地です。
鋸南町ではカーネーションの切り花栽培が盛んと言うことで温室が並んでいました。
こちらも台風でガラスが割れた温室がありました。
割れて飛び散ったガラスを取り除く作業が大変と思われます。

Img_9086
更に進んで鶴ヶ浜八幡神社です。
歩いている途中で屋根が飛んだ寺社をいくつか見たのですが、こちらは無事だった様です。

Img_9133
再び保田川沿いを歩きます。

Img_9153
今年は暖冬だったからか頼朝桜と水仙の花の時期が合ったようですね。

Img_9160
まだブルーシートの家も見かけました。

Img_9166
菜の花を見ながら歩き

Img_9174
斜面には水仙の花。

Img_9181
ファミリーファーム保田ではいちご狩りができます。

Img_9185
道の駅保田小学校です。
台風で被害を受け、まだ修復中でしたが多くの観光客が来ていました。

Img_9186
今の時期は切り花が一杯。

Img_9208
元名花街道を歩きます。
花街道の名の通り道沿いは色々な花が。

Img_9217
汐止橋です。
土木遺産に指定されています。
石積みのアーチが美しいですね。

Img_9227
保田駅に戻ってゴールです。

Img_9229
鋸南に来たのでばんやへ。
台風後の11月に来たときは空いていましたが、ほぼ元通りに混んでいました。
入店待ちの人々が外に。
こちらも台風で大被害でしたが徐々に復旧が進んでいるようです。

Img_9251
30分ほど待ってやっと店内へ。
遅めのランチにありつけました。

Img_9271
本日のお土産

鰺の干物と園芸用のくんたん、スターチスの花束です。

door to doorで17,732歩、11.52kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2020年2月14日 (金)

東京まんなか散歩 早春の千代田区めぐり

Img_8776
JR東日本の「東京まんなか散歩 早春の千代田区めぐり」に参加しました。
飯田橋駅で受付後MAPを受け取りスタートです。

Img_8788
すぐに東京大神宮です。

Img_8791
縁結びの御利益で知られていて、平日ですが多くの女性が訪れていました。

Img_8795
目白通りを進みます。

Img_8799
千代田区観光協会の中にある千代田区観光案内所です。
ここは千代田区役所の目の前で後ろに北の丸公園が控えていますが、観光案内所の場所としてはイマイチかも。
都心をウロウロしている私でも今回の駅ハイで初めて来ました。
東京駅近辺の方が役に立つのでは…。

Img_8805
水仙越しの清水濠の向こうに北の丸公園が見えます。
木々でよく見えませんが石垣の上に建つのは皇宮警察の官舎。
馬の香りもするので皇宮警察の厩舎もあるようです。

Img_8821
清水門(国重文)から北の丸公園に入ります。
この門は初めて潜りました。
気のせいか若干荒れ気味、目立たない場所ですが仮にも江戸城なのに…。

Img_8831 
北の丸公園に入ると清水門近くのマンサクが満開。

Img_8874 
河津桜も咲き始めていました。

Img_8884
北の丸公園を出て本来のコースは皇居東御苑内を歩くはずですが、本日は休苑日なのでお堀に沿って歩きます。

Img_8894
和田倉噴水公園です。
上皇陛下の成婚記念で造られた大噴水を中心にした公園。

この後出光美術館に寄り道しましたが別途UPします。

Img_8906
東京駅です。
今度は東京駅内部の東京ステーションギャラリーに寄り道しますが、これも別途UPします。

Img_8930 
大手町のビル街を抜けて

Img_8939
隣町なのにガラッと雰囲気の変る神田西口通りを抜けます。

Img_8942
神田駅前で折れて山手線沿いに歩きます。

Img_8946
先週も来たマーチエキュート神田万世橋(画像省略)を過ぎて靖国通りを進みます。

Img_8949
スポーツ用品店街を抜けて

Img_8953
神田神保町の古書店街を進みます。
しかし「神田」と名の付くところが広大で…、千代田区ならぬ神田区状態では(^^;)

Img_8961
神田神保町といえばカレー屋さんということで、ここで遅いランチ。
この辺りのカレー屋さんは丸ごとのジャガイモがデフォ。

Img_8970 
再び飯田橋に戻ってゴールです。
寄り道が多かったので遅くなりました。

door to doorで26,826歩、17.43kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2020年2月 8日 (土)

抱湖園さくらまつりハイキング

Img_8205
JR東日本の「抱湖園さくらまつりハイキング」に参加しました。
内房線(ですが外房)の和田浦駅からほど近い道の駅和田浦WA・O!でMAPを受け取りスタートです。
本来はここで最初のスポットシロナガスクジラ骨格標本を見るはずですが見そびれたのでゴール後に見ます。

Img_8242
和田浦には(旧暦の)元旦の朝に咲くことから元朝桜とも呼ばれる寒桜が多く植えられています。
スタートしてすぐにも元朝桜の並木がありました。
沢山のメジロが蜜を吸いに来ていました。

Img_8270
花嫁街道を辿って山に向かいます。

Img_8286
山の中に入ると木々が倒れた所が散見されます。
和田浦も去年の台風で被害を受けた所があるようです。

Img_8292
養蜂場がありました。
ミツバチが沢山飛んでいます。

Img_8304
どんどん登っていくと沢が見えてきました。

Img_8322 
今度は木製の階段を降りて行きます。
今日のコースはそこそこアップダウンがありますね。

Img_8339 
黒滝です。
落差は15mということです。

Img_8358
今度は谷間を辿って

Img_8385
緑の中を登ります。

Img_8399
海の方へ戻り

Img_8433
元朝桜が多く咲く高台へ。

Img_8466
更に高いところに登って抱湖園です。
花作りで成功した間宮七郎平という人物が自ら造った花木園です。
台風被害の為か若干荒れ気味。

Img_8463
元朝桜の原木もここにあり、ちょうど満開。

Img_8524 
再び山から下ります。
周辺の元朝桜も満開&メジロとミツバチが一杯。

Img_8538
和田浦は花作りが盛んで道沿いに多くの栽培温室があります。

Img_8552
暫く歩いて浜千鳥の歌碑です。
作詞家の鹿島鳴秋が療養中の娘を連れて度々和田町を訪れ、後に家族で移り住んできました。
童謡「浜ちどり」はその娘を偲んで作詞されたと言うことです。

Img_8589
ここでお昼時になったのでランチ。
和田町は関東唯一の捕鯨基地で鯨が名物なのです。
昔は給食で出ていた鯨、久しぶりに食べました~。
給食よりも柔らかくて美味しかったです(^^)
手前は鯨の竜田揚げ、上にちらっと写っているのは酢豚ならぬ酢鯨です。

Img_8601_20200212162001
海沿いの外房黒潮ライン沿いに歩きます。
菜の花が咲いて千葉らしい風景。

Img_8619
橋の欄干に藁で編まれた蛇が絡んでいました。
これは辻斬りの蛇というそうで、1月25日に毎年作られる地域を守る魔除けだそうです。
いわゆる道切で、千葉の一部では藁の蛇なんだそうです。(初めて見ました)
ここ和田町では南国らしく目は柑橘、舌はアロエの花、耳にはビワの葉を刺していると言うことです。

Img_8636 
水仙の花も満開。

Img_8664
海沿いに降りて和田浦海水浴場です。

Img_8642 
青い海でサーファーが波を待っていました。

Img_8676 
海沿いに建つ竜宮社です。
海上安全・縁結び・大漁祈願・商売繁盛の祠で、初日の出でも賑わうそうです。

Img_8695
和田漁港です。
全国に5カ所ある捕鯨基地の一つで関東では唯一の所。
年間26頭のツチ鯨が水揚げされるそうです。

Img_8702
漁港ではカモメが干している魚を欲しそうにしていますが網が被せられて食べられません(^^;)

Img_8715
高台に登って小浦神社です。
ここは非常時の避難場所にもなる様子。

Img_8717
小浦神社から見た和田漁港と街並み。

Img_8728
和田の街中を歩いて

Img_8731
和田浦駅でゴールです。

Img_8737
道の駅和田浦WA・O!に戻ってシロナガスクジラ骨格標本を見ます。
これはレプリカですが大きさがわかります。

Img_8746
隣には鯨資料館がありました。
鯨と捕鯨に関する様々なものが豊富に展示されています。

Img_8754
道の駅和田浦WA・O!で駅ハイ特典でソフトクリームを割引で。
地元産ハチミツ味を選びました。

Img_8760 
お土産は地元産の切り花です。

door to doorで21,348歩、13.87kmのウォーキングでした。

快晴で暖かく気持ちの良いウォーキングになりました。

| | コメント (0)

2020年2月 7日 (金)

くぬぎ山から球春のファイターズ鎌ケ谷スタジアムを訪ねる

Img_7667
新京成電鉄の「くぬぎ山から球春のファイターズ鎌ケ谷スタジアムを訪れる」に参加しました。
くぬぎ山駅の備え付けスタンドからMAPを受け取りスタートです。
今日のコースは2年くらい前にほぼ同じ道のりを逆に歩きました。

Img_7670
国道沿いを歩きます。

Img_7674
梨御殿の門前を過ぎて

Img_7897
大町自然公園内を歩きます。
谷津の自然を生かした公園です。
中央辺りの白いのは鷺。
野ウサギもいるそうです。

Img_7698 
湧水が流れていて様々な魚が泳ぎます。

Img_7928
ピンボケですがカワセミもいました。
小魚を捕るために飛び立つところで羽を広げています。

Img_7924
バラ園でひなたぼっこをしている猫たち。

Img_7753
途中に市川市の植物園の温室があったので入ります。

Img_7792
無料の植物園ですが良い温室です。

Img_7947
更に有料の市営動物園に入ります。

Img_7973
シセンレッサーパンダです。
元気いっぱいに走り回っていました。

Img_8019
キツネザルの親子が団子になって温もっていました。

Img_8061
オランウータンもいます。

Img_8100
動植物園を出て梨畑の間を進み

Img_8104
駒形大神社です。

Img_8108
更に大きな農家が連なる道を進み

Img_8110
新川橋を渡ります。

Img_8115
J:COM北市川スポーツパーク内に入ります。
2年ほど前に開設された市川市の市民公園でテニスコートやジョギング・ウォーキングコースがあります。
ネーミングライツでこの名前になっています。

Img_8118
鎌ケ谷市に入ります。

Img_8124
本日のチェックポイントのあるファイターズ鎌ケ谷スタジアムです。
日本ハムファイターズのファーム球場でここから巣立った有名選手のバナーが並んでいます。

Img_8149
住宅街を進み、東中沢ふれあい緑道を歩きます。

Img_8162
貝殻山公園です。
前回来たときは紅葉真っ盛りでしたが、今は葉が落ちて冬景色。

Img_8172
市街地を歩き

Img_8176
鎌ケ谷市役所前を過ぎて

Img_8178 
新鎌ケ谷駅でゴール。
新京成と東武と北総線の三線が通り、新京成の駅は最近高架になった様です。

Img_8182_20200210155201
新鎌ケ谷駅構内の7-11で完歩記念バッジとペットボトルを頂きました。

Img_8184
お疲れご飯は中華です。

door to doorで29,682歩19.29kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2020年2月 1日 (土)

早春の江戸・東京めぐり

Img_7433
JR東日本の駅ハイ「早春の江戸・東京めぐり」に参加しました。
御茶ノ水駅から少し歩いた東京都水道歴史館で受付です。

Img_7440
早速歩き始めます。
良いお天気です。

Img_7468
湯島天満宮です。
梅が2部咲きくらいでした。
受験シーズまっただ中とあって多くの参拝者が訪れていました。

Img_7485
次はアーツ千代田3331です。

Img_7497
廃校になった中学校の校舎を改装したアートセンターです。
名前の3331は江戸一本締めの手拍子から。

Img_7514
展示会やワークショップが行われていて賑わっていました。

Img_7523
蔵前橋通りを進み

Img_7531
おかず横丁です。
周囲の町工場で働く人々がおかずを求めて集まることからこの名があるそうです。
周辺はオフィスビルが建ち並んでいますが、ここだけ昭和レトロな商店街です。

Img_7545
その名の通りおかず屋さんもあります。
ショーケースもレトロ。

Img_7555 
鳥越神社です。
境内は節分の準備がされていました。

Img_7562
蔵前橋で隅田川を渡ります。

Img_7574_20200204164201
旧安田庭園です。
ここはぐるっとパスでも来るので年に何度通る事か…。
いや、無料の良い庭園ですね(^^)

Img_7579
両国国技館の前を通る時に国技館に入る阿炎関に遭遇。(近すぎて髷が切れちゃいました;)
この日は豪風の引退式だったようです。
鬢漬け油の良い香りが辺りに漂います。

Img_7587
今度は新大橋で隅田川を渡って戻り

Img_7600
甘酒横丁を通ります。
明治座の門前市と行ったところでしょうか。

Img_7603
もちろん甘酒を頂きます(^^)

Img_7613
人形町を通り

Img_7620
万世橋を渡って秋葉原へ

Img_7624
マーチエキュート神田万世橋を横目に見て

Img_7646
秋葉原駅でゴールです。

Img_7637
お疲れご飯はパーコー麺。

Img_7663
本日のお土産と頂き物

おかず横丁での買物のおかずと味噌に、東京水は参加者特典です。

door to doorで26,157歩、17kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2020年1月25日 (土)

日暮里からはじまる、歴史と文化と自然めぐり

Img_6871
JR東日本と京成電鉄の共同開催の「日暮里からはじまる、歴史と文化と自然めぐり」に参加しました。
日暮里駅で受付後、MAPを受け取りスタートです。
日暮里駅前には太田道灌の大きな銅像があります。

Img_6879
スタートしてすぐに日暮里繊維街。
生地織物や関連の小物が揃う問屋街です。
ここでいきなり寄り道…(^^;)

Img_6885 
繊維街を抜けて日暮里南公園に入る前にこんなお店が。
ライフル売っていました(@@)

Img_6898
ここを通るのですかというホテル街を抜けます。
鶯谷近いし…(^^;)

Img_6892 
子規庵です。
正岡子規が居住し病室兼書斎とし句会や会合の場となった場所。
駅ハイ参加者で混んでいたので入場はしませんでしたが、対面にぐるっとパス対象施設で未訪問の書道博物館があったので何れ機会があると思います。
しかし書道博物館も凄い所にあるのですね。
お子様達の遠足とかあり得ると思うのですがどうアプローチするのでしょうか(^^;)
今日は顔文字連発…。

Img_6899
住宅街を進み

Img_6957
都電の三ノ輪駅です。

Img_6921
都電荒川線はバラの名所、真冬ですが結構花が咲いていました。

Img_6967
下町の雰囲気たっぷりのジョイフル三の輪商店街を歩きます。
途中であれこれ食べ歩き

Img_6977
味噌屋さんで駅ハイ参加者特典の試食→買物をして

Img_6979
都電沿いに更に進んで

Img_6983
ゆいの森あらかわです。
荒川区立の図書館と吉川昭記念文学館、ゆいの森子供ひろばが一体となった複合施設。
開放感がある図書館に豊富な蔵書、これは羨ましい施設!

Img_6996
次は荒川自然公園、三河島水再生センターの上に作られた公園です。

Img_6995
池では丸々した鯉が泳いでいました。

Img_7009
旧千住製絨所煉瓦塀です。
明治政府によって設立された軍服・制服などを国産化するための施設の塀が産業遺構として一部保存されています。
塀の向こう側はスーパー。

Img_7014
荒川ふるさと文化館です。
ここは2年くらい前の千住のウォーキングで来て見学したことがありますが、その時はこの松尾芭蕉のだまし絵は無かったと思います。
千住は松尾芭蕉の奥の細道への旅立ちの地なのであちこちに芭蕉像がありますね。

Img_7027 
盞雄神社です。
795年に創建、こちらには松尾芭蕉の旅立ちの句碑があります。

Img_7047
南千住駅を過ぎて東京メトロの車庫の横を通り

Img_7053
隅田川の土手を歩き

Img_7054
土手を離れて住宅街へ

Img_7062
都立汐入公園を抜けます。
広々とした公園で災害時には避難広場になるそうです。

Img_7068
千住汐入大橋を渡って隅田川を越え

Img_7080
東武線の堀切駅を過ぎます。
駅周辺は大きな河に挟まれていて土地が低いのですね。
嵩上げされた東武線の高さが印象的。

Img_7095
続いて堀切橋を渡って荒川を越えます。
荒川越しのスカイツリー。
まだ2時頃ですが夕方の風情。

Img_7103
暫く歩いて堀切菖蒲園です。
江戸時代には江戸百景にも選ばれた花の名所。
ここは菖蒲の季節にメトロのウォーキングで来ました。
今はオフシーズンですが綺麗に管理されています。

Img_7113
更に住宅街を抜けて京成の堀切菖蒲園駅でゴールです。

Img_7125
お疲れご飯で〆。

Img_7143 
本日のお土産はジョイフル三の輪商店街で買いました。

door to doorで28,008歩、18.2kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2020年1月24日 (金)

代々木発、歴史とアートを楽しめる感動の街歩き

Img_6635
JR東日本の「代々木発、歴史とアートを楽しめる感動の街歩き」に参加しました。
このコースは代々木駅の近くの東京スクール・オブ・ビジネスの生徒さんが考えて受付とゴールも担当しています。

Img_6638
MAPを受け取りスタートです。
代々木周辺は専門学校が多いのでお手頃な飲食店も豊富。

Img_6640
そしてまたもややってきた鳩森八幡神社。
イチョウの木はすっかり落葉しました。

Img_6647 
東京体育館です。
改修工事も終了した感じ?

Img_6691
国立競技場です。
右端の五輪のモニュメントは角度が違う方がモニュメントとメインスタジアムが両方入って良いと思うけど。
なぜこの位置と角度?
何か意図があるのかな?

Img_6664
先月も来ましたがオリンピックミュージアムに入ります。

Img_6673
展示内容も結構変わるようです。
前日に発表された代表選手団の公式スーツがありました。
ケース展示も先月とは変わっていました。

Img_6709
国立競技場の中には入れませんが、搬入口が開いていて内部が垣間見えました。
オリンピックが近づいてるのですね~。

Img_6711
キラー通りを歩いて

Img_6721
参加者特典で割引になるワタリウム美術館に入場。
こちらは初めてです。
現在の展示は「フィリップ・パレーノ展」。

Img_6738 
このコーナーはインスタ映えするのかもしれません。

Img_6763_20200126170701
青山通りを歩き

Img_6766
表参道を進み

Img_6773
隠田キャットストリート商店街を歩きます。
江戸時代には富岳三十六景「隠田の水車」にも描かれた場所で渋谷川(隠田川)を塞いで暗渠化したものが遊歩道になっています。
東京は暗渠化した川が至る所にありますね。

Img_6776 
ファイアー通りを進み

Img_6784
改修工事の終わった代々木競技場の裏の石垣はまるで城壁の扇の勾配。

Img_6791
その代々木競技場です。

Img_6799
明治神宮に来ました。
今日も多くの外国人観光客が訪れています。

Img_6806
ミュージアムやショップ、レストランも次々に建って近年の明治神宮の観光地化に驚きます。

Img_6833
参宮橋方面に向けて代々木ポニー公園。
オフシーズンで引馬もないからかまったりムード。

Img_6843
代々木商店街を抜けて

Img_6846
東京スクールオブビジネスでゴールです。

Img_6850
お疲れご飯は代々木に来たらいつも食べる餃子で。

door to doorで23,926歩、15.55kmのウォーキングでした。
 

| | コメント (0)

2020年1月10日 (金)

群馬高崎旅行一日目

Img_5659
群馬は高崎に一泊二日で行ってきました。
メインはお城です。

埼玉時代は関越道が近くて水上や伊香保など日帰りでよく行っていて手前の高崎に泊まりがけとか考えられなかったのですが、今や千葉からは結構な距離で関越に辿り着くまでが長い(汗
そんな微妙な近場に関東最後の100名城が残っています。
もっと早くから計画的に100名城を廻っていれば…。

さて、一日目は観光代わりにJR東日本の駅ハイ「高崎の街並みと『観音山』を巡る自然満喫ハイキング」です。
高崎駅近くの駐車場に車を止めて高崎駅の観光案内所で受付後、MAPを受け取ります。
しかしこのMAP、駅ハイ用ではなく高崎のハイキングコースMAPで大変大雑把、街中はともかく観音山山中で結構苦戦しました。

Img_5660
高崎駅から出ます。
空気は冷たいですが、雪も無く快晴で良かった。

Img_5673
暫く歩くと高崎城です。
井伊直政が築いた城で、現在は高崎市役所始め公共施設が建ち並んでいます。

Img_5675
櫓の隣には最初のスポットの群馬音楽センター。
目の前(右端)にある電話ボックスはコントラバス型です。

Img_5690 
和田橋で鳥川を渡ります。

Img_5695
「山田かまち美術館」です。
17歳で亡くなった山田かまちの美術館、一昔前にブームになった記憶があります。
若者らしい繊細さと感性、10代とは思えない才能が同居、かまちとは世代が近いので彼の生きた時代がオーバーラップしました。
それにしてもとても恵まれた人だったのだなぁと。

Img_5700
そろそろ観音山の登りが始まります。
(そもそもこの時点で道が何本もあるのにMAPに目印が無い(^^;))

Img_5717
クネクネと登り坂を進んで参道に入ります。

Img_5752
高崎のランドマーク、高崎白衣大観音です。
1936年に実業家・井上保三郎によって作られた高さ41.8mの観音像で体内を肩まで登れます。
私は続く登り坂でへたばったので体内はパス、夫のみ登りました。

Img_5754
観音像の前に慈眼院にお参り。
関東八十八所だそうです。

Img_5790
ここでまた若干分かりにくい道を辿って染料植物園へ。
植物園自体が広いのですが、冬枯れですし本日のウォーキングは結構ハードなので植物園散策は省略して展示施設の工芸館を見学。
日本伝統の染色に関する展示です。
今の展示は「草木染めの美・冬」。
草木染めの体験も出来るようです。

Img_5806 
温室もあったので散策して暖まりました。

Img_5768
本来は遊歩道からひびき橋を渡って抜けるのですが、遊歩道が工事中で通行止め。
元来た道を戻って大回りします。

Img_5766
尾根道を歩きます。

Img_5822
階段を降りて洞窟観音です。

Img_5842
400mの洞窟に36体の観音像と10体以上の仏像を配置した胎内巡りです。
見応えはあるもののThe昭和な施設が山中で良く生き残っているなぁと思いましたがそれは理由があって

Img_5866
付属の(寧ろ今ではこちらがメイン)徳明園があるのです。
ここは群馬有数の紅葉スポットでもある名園です。

Img_5883
冬枯れの今は庭園の構成がよくわかります。
紅葉時期に来てみたいけれど混むでしょうねー。

Img_5918
更に分かりにくい道を登って清水寺です。
その名の通り京の清水観音を坂上田村麻呂が勧請したといいます。
清水寺を模したのか山門も本堂も懸造り。

Img_5922
参道をどんどん降りて行きます。(山門を振り返ったところ)
下りで良かった…。

Img_5941
更にどんどん下って市街地に戻ります。
今度は聖石橋で鳥川を渡ります。
河川敷の草木が倒れていて昨年の台風19号でかなり川が暴れた様です。

Img_5958
高崎公園です。
高崎で2番目に古い公園だそうです。

Img_5981
最後のスポットの高崎市役所です。
高崎城址に立つ地上21階のタワーです。

Img_5991
21階の展望台からの眺めです。
高崎市内から上毛三山(妙義山・榛名山・赤城山)を臨む現代の天守閣と言ったところですね。
奥に白く雪を抱いた浅間山や谷川岳も見えます。

Img_6009
高崎駅に戻りゴール。

本日はdoor to door(宿まで)で29,500歩、19.17kmのウォーキングでした。
距離もさることながらアップダウンが多いので結構きつかったです。
最適な季節は春か秋だと思うのですが、気温の低い冬で助かりました…。

Img_6028
車をピックアップして一路宿へ。

Img_6060 
チェックイン後早速温泉に浸かってウォーキングの疲れを癒やし

Img_6080
夕食を食べたらバタンキューでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧