2021年4月 9日 (金)

いちはらアートと里山ハイキング

Img_4394
JR東日本と小湊鐵道共同開催の駅ハイ「いちはらアートと里山ハイキング」に参加しました。
養老渓谷駅がスタートで月崎駅がゴールなので月崎駅に車を停めます。
月崎駅の切符は駅前のYショップで購入、硬券にハサミと日付も入れる体験もさせて貰いました(^^)
お子さんが喜ぶそうですが、私も初めてで嬉しい♪
こちらのショップは去年のNHK「小さな旅」でも登場していました。

Img_4423
月崎駅は創業(1926年)時の建築でプラットホームと駅舎が共に登録有形文化財。
東京近郊にあってローカル感漂う小湊鐵道の駅舎はロケにも使われやすく、月崎駅はテレビ版「世界の中心で、愛をさけぶ」にも使われています。

ホームに入ってきた可愛い列車に乗り込みます。

Img_4452
列車に揺られて二駅先の養老渓谷駅に到着。
この駅も登録有形文化財です。
因みに小湊鐵道の駅トイレはどこの駅もアートなトイレが新設されてとても快適。

Img_4455
受付は駅前にある観光案内所です。
MAP等を受け取りスタート。

Img_4462
新緑のトンネルを歩いて進み

Img_4470
最初は宝林寺。
このお寺は「南総里見八犬伝」の伏姫のモデルと言われる里見家の種姫が夫の死後尼僧となり開基したものだそうです。
本堂の天井には姫の愛犬が描かれているそう。

Img_4487
更に進むと宝衛橋。
養老渓谷にかかる橋で秋には紅葉の名所だそう。

Img_4502_20210411172001
再び養老渓谷駅に戻り清澄養老ライン沿いに歩きます。
あちこちで八重桜が盛りです。

Img_4512
菜の花の名所、石神楽の花畑に来ると丁度列車が。

Img_4523
あちこちの田んぼに水が張られて田植えの準備が進んでいました。
温暖な千葉は田植えが早いのです。

Img_4526
更に歩き

Img_4539
今度は上総大久保駅です。
ここで切符と一緒にYショップで購入したパンを食べながら休憩。

Img_4555
再び清澄養老ラインに沿って歩き。

Img_4565
今度はチバニアンです。
見学前にビジターセンターで見所などを解説して頂きました。

Img_4569
チバニアンへのアプローチも名残の菜の花が。

Img_4581
養老川に降ります。

Img_4592_20210411171901
この崖がチバニアン(地磁気逆転現象が確認できる地層)の露頭箇所。
左側真ん中辺りから右上に走る斜めの線の上がチバニアンの地層、下側がカラブリアンの地層で地質年代境界が観察できます。
下側の穴やマーキングは調査した跡。
他にも化石やポットホール、素掘りのトンネルや滝など見所あります。

いずれミネラルショーで特別展示して欲しい(^^)

Img_4628
アプローチはちょっと坂道ですが野の花が目を楽しませてくれました。

Img_4641
更に進んで

Img_4642
今度は永昌寺トンネルです。
1898年竣工の手掘りトンネルで将棋の駒の様な形状は日本古来の観音堀りというものだそうです。

Img_4673 
月崎駅を過ぎて更に進み

Img_4691
いちはらクォードの森です。
公園内にキャンプ場があり散策コースがあるようです。
花菖蒲と紫陽花の名所で時期によってはイルミネーションも楽しめる様子。

今回はここに来るまでに疲れたのとこの施設自体が広そうなので入り口迄。
いずれ花の時期に再訪してみようと思います。

Img_4657
再び月崎駅に戻ります。
これはかつて月崎駅の駅員詰所を2014年のいちはらアート×ミックスの際に外壁に苔を張って製作された森ラジオという作品。
イベントが終了しても維持されているのが素晴らしいですね。

Img_4710_20210411171901 
月崎駅でゴールです。

Img_4732  
本日の頂き物

市原市観光案内所オリジナルのコーヒーなど

door to doorで22,562歩、14.66kmのウォーキングでした。

小湊鐵道乗車とチバニアン訪問を遂げて千葉県民としてミッションを果たした気分です(^^)

| | コメント (0)

2021年4月 2日 (金)

利根町の桜と小林一茶の句碑めぐりハイキング

Img_4072
JR東日本の駅ハイ「利根町の桜と小林一茶の句碑めぐりハイキング」に参加しました。
成田線開業120周年記念事業だそうです。

新年度からの駅ハイ参加はカード式では無くスマホアプリ式になりました。
スマホを忘れられない!(^^;)

布佐駅で受付をしてMAP等を受け取りスタートです。

Img_4074 
スタート駅の布佐駅からしばらくは千葉県我孫子市ですが

Img_4086
栄橋で利根川を渡ると対岸は茨城県北相馬郡利根町です。
坂東太郎・利根川も河口から77kmも来ると普通の川幅ですね。

Img_4089
利根町に入るとすぐに最初のスポット金比羅神社です。

Img_4094
利根町には小林一茶が何度も訪れ各地に多数の俳句を残しています。
今日のウォーキングは利根町の小林一茶の句碑と桜の名所をめぐります。

Img_4105
金比羅神社に隣接して徳満寺があります。
これも利根町に縁のある民俗学者の柳田国男が衝撃を受けたという「間引き絵馬」が奉納されています。
また、中世から江戸時代の布川城跡でもあります。

Img_4114
暫く歩き

Img_4115_20210404155501
今度の一茶の句碑は弁財天。
民家の間にある小さな祠です。

Img_4125
次は来見寺。
布川城主により創建され、徳川家康によって名が来見寺と改められたもの。
徳川家康に縁があるので赤門が許されているそう。

Img_4141_20210404155401
更に布川神社です。
これも布川城主の創建。

Img_4138
神社横の桜が散ってピンクの絨毯。

Img_4159_20210404155401
次は柳田国男記念公苑。

柳田国男の兄が継ぎ、国男も少年時代を過ごした屋敷が復元されています。

Img_4167
屋敷の土蔵は史料館になっていました。

Img_4172
桜散る道を進み

Img_4183
住宅街を離れて畑作地帯へ入ります。

Img_4187
菜の花がのどかに。

Img_4188
畑作地帯の中にある一茶の句碑スポットは泪塚。

江戸時代にご禁制の鶴を捕らえて病気の妻に食べさせた咎から親族3家10人が打ち首となった事件があり、その供養塔があるところ。

Img_4195
利根町は稲作が盛んだそうで、そろそろ田植えの準備が進んでいるようです。

Img_4204
住宅街へ戻り、利根っこ公園。

Img_4215
開発された住宅街を進むと

Img_4217
利根川桜づつみが見えてきました。

Img_4239
土手に登り桜並木の間を歩きます。

桜のオーナー制度によって出来た並木で1kmに渡って続きます。

Img_4260
散り始めていますが、まだまだ綺麗。

Img_4274_20210404155401
折り返して今度は外側から見ながら戻ります。

Img_4285
利根川土手から降りて利根町役場も桜スポットです。

Img_4290
栄橋を渡って再び千葉県側へ戻ります。

Img_4295
お昼時なので中華でランチ。

Img_4297 
布佐駅に戻ってゴール。

Img_4301
本日の頂き物

成田線開業120周年記念グッズ沢山と、利根町からはパックご飯など。
頂き物一杯(^^)

door to doorで18,291歩11.88kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2021年3月27日 (土)

葛西の潮風薫る新左近川親水公園とフラワーガーデンの桜ウォーク

Img_3807 
緊急事態宣言が解除になって再開したJR東日本の駅ハイ「葛西の潮風薫る新左近川親水公園とフラワーガーデンの桜ウォーク」に参加しました。
公園名を入れたいのだとは思いますがタイトル長い(^^;)

葛西臨海公園駅で受付後MAP等を受け取りスタートです。

Img_3825
葛西臨海公園は駅からすぐ。
広大な公園のあちこちで桜が見頃。

Img_3834
海に面したクリスタルビュー。
イベントやパーティーの会場としても使う模様。

Img_3841
海側に出てラムサール条約に登録された湿地です。

Img_3851 
陸地に戻り汐風の広場を通ります。

Img_3858
葛西臨海公園はオリンピックのカヌー会場です。
他の会場と同じく仕上げを残して工事は中断しています。
工事中はカヌーのコースが見えましたが、建物が出来て内部が見えなくなりました。

Img_3873
桜並木も満開。

Img_3875
ダイヤと花の大観覧車は駅ハイ特典で割引になったのですが、コロナ禍の為営業停止中。

Img_3891 
桜が綺麗でなかなか先に進めません(^^)

Img_3897
陸橋を渡って京葉線と首都高と国道を越えます。
上下ともそこそこ渋滞しています。

Img_3902
臨海町緑道を進みます。
周囲は集合住宅や学校などが並びます。

Img_3906_20210328161601
タイトルの新左近川親水公園に到着。
こちらには初心者から上級者まで楽しめるカヌー・スラローム場があります。
写っているのは初心者向けのカヌー場で、乗ろうかと思ったらかなり先の時間帯まで予約で埋まっていました。

Img_3927
新左近川沿いに進みます。
桜並木が見事。

Img_3930_20210328161601 
晴天の中丁度満開で今日のウォーキングはタイミングがバッチリ(^^)

Img_3933
川沿いに様々な種類の桜が続きます。

Img_3950
親水公園の端ではカヌー・ポロをしていました。
なかなか激しい~。

Img_3953
親水公園をでて一旦街中を歩き

Img_3964
今度はフラワーガーデンです。
春爛漫の風景。

Img_3957
フラワーガーデン沿いに桜並木も続きます。

Img_3989
更に進んで今度はなぎさ公園。

Img_3998
なぎさ公園を出て旧江戸川沿いに歩きます。
こちらも桜が続きます。
旧江戸川の対岸には東京ディズニーリゾート。

Img_4004
桜にオナガが止まっていました。
オナガは東日本で見られる鳥です。
関東では割と見ますが関西では見ませんでした。

Img_4020 
さくら通りに折れます。
名前の通り、集合住宅の道沿いに桜並木が続きます。

Img_4023
環七通りで曲がって京葉線方面へ

Img_4029
京葉線沿いに暫く進みスタート地点の葛西臨海公園駅でゴールです。

Img_4043
本日の頂き物

京葉線30周年のポーチとボールペン。
オリジナルグッズは嬉しいですね。
他にも地元江戸川区の桜名所の冊子なども。

Img_4034
お疲れご飯はラーメンでサクッと。

door to doorで24,036歩、15.62kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2021年3月12日 (金)

第3回「2020幻のマラソン」名所をたどる!

Img_3357
西武鉄道ウォーキングの「第3回「2020幻のマラソン」名所をたどる!」を歩いてきました。
今回で幻のマラソンコースを歩く最終回です。
前回に引き続き、本来のMAPではダブり部分は歩かないことになっていますが、コースを繋げるためと距離を伸ばすために第2回のゴールをスタートにします。

JR浜松町駅から出て増上寺大門です。
…名前の割には大きくないけど(^^;)

Img_3361
三解脱門の前で右折。
こちらの門は大きい、三門の中でもかなり大きい方なのでは。

Img_3367
日比谷通りを歩きます。

Img_3378
外堀通りに曲がり新橋駅前を抜けて

Img_3385
中央通りを進みます。
平日の銀座は人が少ないですね。

Img_3389
銀座四丁目交差点。

Img_3390 
銀座三越のライオンもマスクをしていました。
ちゃんと鼻も覆っています(^^)

Img_3397
京橋を抜けて

Img_3399
日本橋交差点を右折。
第3回は本来はここからスタートでした。

Img_3406
せっかく日本橋に来たので東証の足下にある兜神社に参拝。
株の守り神です。
持ち株の安寧と上昇を祈ります(^^)

Img_3412
丁度昼時なので兜神社の目の前でカレーランチ。
もちろん”カツ”カレー。
「2020幻のマラソンコース」シリーズのランチは三回共カレーになりました(^^;)

Img_3420
東証を振り仰いでコースに戻ります。

Img_3423
新大橋通りに進み

Img_3428
水天宮の前を過ぎます。
しかし新築して斬新な造りになりましたねぇ。

Img_3431

この辺りは恐らくオリンピックに向けて歩道も綺麗にしたのですね。

Img_3438
明治座の前を通り

Img_3441
江戸通りを進みます。

Img_3446
神田川にかかる浅草橋からは沢山の舟屋の連なりが臨めます。

Img_3450
浅草橋辺りは人形などの問屋街。
今では手芸用品やアクセサリーのパーツショップも多いです。

Img_3483  
暫く進むと玩具の問屋街。
バンダイの本社もあります。

Img_3466
やっと浅草に着き、お馴染みの吾妻橋から隅田川沿いの眺め。

Img_3471
浅草寺雷門前が折り返しでゴール。
幻のマラソンコースはここから3回目の折り返しで元来た道を国立競技場まで戻ります。

Img_3474
今日は平日ですが、参道もそこそこ人がいました。
観光客や袴姿の卒業生や中学・高校生の遠足?
平均年齢が若かった。

Img_3478
一応浅草寺も参拝。

Img_3487
再び浅草橋駅まで戻って帰宅しました。

door to doorで28,709歩、18.66kmのウォーキングでした。
最後は足が棒になりました(^^;)

| | コメント (0)

2021年2月27日 (土)

第2回「2020幻のマラソン」名所をたどる!

Img_2953
西武鉄道に頂いたMAP、「第2回「2020幻のマラソン」名所をたどる!」を歩きます。
元々のMAPでは第1回で歩いた部分は省略して九段下駅から始まっていますが、マラソンコースを繋げるため(と距離を増やすため)前回ゴールした皇居外苑から歩くことにします。

東京駅丸の内地下構内が怖いくらい人がいない(汗
昔は観光客と修学旅行生で一杯だったのに。

Img_2966
地上に出て皇居外苑です。

Img_2967
皇居東御苑は今日も閉園中…。無念

Img_2970
大手町ビジネス街を横目に見ながら歩き

Img_2979
白山通りを進みます。
寒緋桜が道沿いで咲いています。

Img_2986
神田神保町で靖国通りに曲がります。

Img_2996
古書店街を歩きます。

Img_2995
この辺りはお店を見ているだけで楽しいですね。

Img_3017
神田に来たので一寸早いけどカレーでランチ。

Img_3002
神田の町でも早咲きの桜が咲いていました。

Img_3029
須田町で折れて神田駅の高架下を通り抜け

Img_3031
室町辺りはおかめ桜並木が満開。
華やか~。

Img_3045
中央通りを歩きます。
三越前辺り

Img_3048
日本橋を渡り

Img_3052
更に中央通りを進みます。
高島屋と丸善辺り

Img_3064
ひたすら中央通りを歩いて銀座に来ました。
銀座四丁目交差点です。
丁度、和光の時計が鳴っていました。

Img_3072
新橋辺りで外堀通りに曲がり

Img_3079
今度は日比谷通りを歩いて芝公園です。

Img_3085
通りの反対側は港区役所。

Img_3091
増上寺です。
本堂は工事中~。
延期になったしマラソンコースじゃなくなったし、割り切って工事しているのですね(^^;)

Img_3106
芝公園の一角では河津桜が満開。

Img_3125 
梅園でも梅が見頃でした。

Img_3132
芝公園グランド前交差点でゴールです。
この辺りが2回目の折り返し。

Img_3135
浜松町駅から帰宅しました。
早咲きの桜があちこちで見られて良かったです。

door to doorで26,026歩、16.91kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2021年2月11日 (木)

第1回「2020幻のマラソン」名所をたどる!

Img_2699
昨年の西武鉄道のウォーキングで2020年東京オリンピックで札幌に移されて幻になってしまったマラソンコースを3回に分けて歩くという企画があり、1回目は無事開催されたもののその後2回、3回目はコロナ禍の影響で中止に。
しかしウォーキングファンからウォーキングMAPを是非にとの要望がありこの度1回目から3回目までセットにして配布されることになりました。
各々都合が良い時に自主的に歩いて下さいというもの。

池袋駅西武南口から程近くに出来たダイヤゲート池袋の広場が受付です。
検温と連絡先を提出してMAPを3回分受け取ります。

Img_2703
その後1回目を歩くために千駄ヶ谷駅に電車で移動。
西武のウォーキングですがJRの駅が起点になります。西武は心が広い。
千駄ヶ谷駅もオリンピック仕様で綺麗になりました。

Img_2706
千駄ヶ谷駅から程近くの国立競技場がスタート地点でした。
右下に延びる道がマラソンコース。
オリンピックに向けてこの道は猛暑対策で数百億と言う費用をかけて舗装し直したらしいのですが…。

Img_2710
ぐるっと回ってマラソンコースに合流し中央・総武線を潜ります。
左右に横切る明るい灰色の道がマラソンコース。

Img_2711
外苑西通りのこの辺りは赤い道になっています。
カーブのある登り坂。

Img_2722
靖国通りに入ります。
この辺りは下り坂で結構起伏がありますね。

道沿いで白梅が咲いていました。

Img_2729
曙橋を潜ります。

Img_2741_20210214132901
防衛省前を通ります。
櫓や天守の林立する現代の城塞と言ったところで名付けて市ヶ谷城でしょうか。

Img_2738 
城壁ならぬ擁壁のこの出入り口からは何が出てくるか気になります。
戦車とか(^^;)

Img_2752
市ヶ谷駅から外堀通りを進みます。
ここは春には桜の名所です。

Img_2755
その名の通り江戸城の外堀です。
右側の堀すれすれに走るのは中央・総武線。
水面が上がることはないのかなぁ?

Img_2762
左手に東京ドームシティを見て進み。

Img_2763
水道橋でコースは白山通りに折れます。

Img_2765
神田神保町に来ました。

Img_2769 
この辺りに来たからにはカレーを食べたい、ということでカレーのランチを。
薬膳カレーのお店でミシュランガイドにも載っているそう。

Img_2775
再びウォーキングに復帰します。
周辺には多くの大学が建ち並んでいます。

Img_2780
こちらでは紅梅が咲いていました。

Img_2788
皇居に至り今度は内堀通りを進みます。
長い間工事で囲われていた和気清麻呂像を久しぶりに見ました。
梅が見頃の皇居東御苑に寄り道しようと思ったら緊急事態宣言のため休苑orz

Img_2796_20210214130501
皇居外苑を進み、二重橋前がゴールです。
マラソンコースは3回折り返し地点があり、ここがその1回目です。
西武のウォーキングは折り返し地点でコースを決めている様です。

Img_2805
東京駅から帰宅。

door to doorで27,302歩、17.74kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2021年2月 5日 (金)

初春の習志野から船橋アリーナへ

Img_2532
新京成の期間設定フリーハイキングに参加しました。
JR駅ハイは緊急事態宣言で軒並み中止になってしまいましたが新京成は変らず実行してくれました。有り難や~(^人^)

習志野駅のラックにあるMAPを受け取りスタートします。

Img_2534
駅前を歩いて

Img_2542_20210206160701
薬園台公園です。
子どもプールやグラウンド、郷土資料館やデゴイチの展示もあります。

Img_2553
公園を出て成田街道沿いに歩き

Img_2551 
自衛隊習志野駐屯地です。
第一空挺団があります。

Img_2563
降下訓練をしていました。

Img_2558
成田街道を離れ閑静な住宅街を進み

Img_2569
日大理工学部の前を通り

Img_2575
坪井せせらぎの道へ入ります。
緑地沿いにせせらぎが流れていて緑道になっています。

Img_2586
カワセミもいました。

Img_2592 
緑道を抜けると今度は坪井近隣公園です。
梅が咲き始めていました。

Img_2606
大きな農家の続く道を進み

Img_2610_20210206164601
西光寺です。
今回の折り返し地点なので何かあるのかと思っていたのですが、時に意味は無かった様子(^^;)

Img_2624
京成ハイキング名物(?)町外れゾーンを進みます。

Img_2622
足下にはオオイヌノフグリやホトケノザなど春の野草が。

Img_2629
再び住宅街に入り

Img_2651
船橋アリーナに到着。
(これは帰りに正面から撮ったところ)
船橋市総合体育館でありプロバスケチーム千葉ジェッツふなばしのメインアリーナ。

Img_2633 
正面玄関前に備え付けのスタンプをMAPに押します。

Img_2642
船橋市は縁のスポーツ有名選手が多くアリーナ内に展示がありました。
スポーツ名門校の市立船橋高校があるのが由縁で、展示も市船がメイン。
元スポーツ庁長官の鈴木大地氏も市船出身。
他にもJリーグ始め市船出身のスポーツ選手は多く、詳しくはWikipediaで(^^;)

Img_2646
船橋アリーナの隣には日大薬学部もあります。

Img_2653
アリーナを出て進み

Img_2656
高根木戸近隣公園に入り

Img_2658
高根木戸駅に向かう道を進みます。

Img_2660
高根木戸駅前で折れて新京成線沿いに一駅分歩き

Img_2662_20210206160601
高根公団駅でゴール。

Img_2663
駅の中にあるセブンイレブンで完歩記念のバッジとペットボトルを頂きました。

door to doorで24,400歩、15.86kmのウォーキングでした。
久しぶりのウォーキングなのでちょっと疲れました~(^^)

| | コメント (0)

2020年12月 4日 (金)

さわやかウォーク 京成大和田駅~八千代台駅

Img_1365
こちらも復活なった京成電鉄のさわやかウォークです。
普段は日時指定で受付がありますが、今回は新京成方式の期間設定でスタート駅にMAPがある形。
今回は午前中に用事がありそれを済ませてから参加、京成・新京成は時間が緩いので助かります。
京成大和田駅でMAPを受け取りスタートです。

駅のすぐ横に保線車両用の引き込み線があり、車庫も目の前。

Img_1370
駅自体のシャッターとは別に夜間に手前の引き込み線に入れないようにか家庭用の門扉がついています。
色々と京成はアットホームな感じ(^^)
門扉のデザインはアールヌーボー風。

Img_1375
しばらく住宅街を歩きます。

Img_1378
八千代総合運動公園に到着。
川沿いに広がる大きな公園です。
遊具は木製で、アスレチックがあったり

Img_1398
テニスコートやサッカー場があります。

Img_1405 
公園の中央にある八千代市民体育館で曲がり公園を出ます。

Img_1411 
更に進み八千代中央駅を過ぎます。

Img_1414
京成のウォーキングですが、暫く東葉高速鉄道の高架沿いに歩きます。

Img_1421
今回のコースのメインであろう京成バラ園に到着。
そろそろオフシーズンですが、12月に入ると入場料300円とお手軽。

Img_1429
クリスマスシーズンらしくハート型のピラカンサ(かな?)が出迎えます。

Img_1439
オフシーズン入りとはいえ、まだまだバラがかなり咲いています。

Img_1446
今の時期のバラは色合いがこっくりしていて趣深いですね。

Img_1479
色々なローズヒップもあちこちに。

Img_1510
紅葉も丁度見頃。

Img_1544 
様々な紅葉や枯れ穂が良い感じでした。

Img_1567
温室ではバラとガラスのインスタレーションというイベント開催中。
インスタ映え用の(?)沢山の記念撮影スポットがありました。

Img_1603
すっかりバラと紅葉を満喫。
これで300円はお得すぎます(^^)

Img_1615
ランチは園内のラ・ローズで、バラのオンシーズンだといつも凄い待ち時間で入れないのです。
オフシーズンは狙い目ですね。

Img_1629
バラ園を出て再びウォーキングコースに。
住宅街を進みます。

Img_1643
観音寺です。
八千代市七福神巡りの布袋尊のお寺です。
門前の箒を持つ小僧さんの像が可愛い。

Img_1653
紅葉の並木沿いに進み

Img_1657
広大な防衛省宿舎を横目に進みます。
宿舎の奥は更に広大な習志野駐屯部隊演習場。

Img_1662
途中で住宅街側に折れて

Img_1667 
八千代台駅に向かい

Img_1669_20201205133601
八千代台駅構内のファミマで完歩賞と完歩記念バッジとドリンクを頂きゴール。
新京成はセブンイレブン、京成はファミマと組んでいるのですね。

door to doorで21,033歩、13.67kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

木の葉も色づく晩秋に、五香から柏市逆井へ、さらに南下して元山まで

Img_1145
新京成のウォーキングイベントもめでたく復活!
新京成は期間設定で駅に設置されたラックから各自MAPを取る方式なので予算の付く限り(^^;)大丈夫だと思っていました。

ということで「木の葉も色づく晩秋に、五香から柏市逆井へ、さらに南下して元山まで」という実に説明的なタイトルのコースに参加しました。
五香駅からスタートです。

Img_1146
スタートしてすぐに住宅街へ曲がって

Img_1153
右側に見えるのは野馬除土手です。
千葉北西部の広大な台地上に江戸幕府が軍馬育成の為に小金牧と言われる放牧場を設置。
放牧された馬が逃げたり周辺の畑を荒らすのを防ぐために築かれた土手で、総延長150kmとも160kmともあったといいます。
現在でも遺構が断片的に残っています。

Img_1165
松戸市から柏市に入り並木第二公園の中を抜け

Img_1169
住宅街を通り

Img_1173
最初のポイント、柏市南部近隣センター体育館です。

Img_1175
更に進み

Img_1176
今度は南部近隣センターです。

Img_1189
隣接して南部公園があります。
黄葉と落ち葉が良い感じ。

Img_1191
更に住宅街を抜けて

Img_1199
八幡神社と

Img_1206  
南増尾小鳥の森です。

Img_1225
そして今回のチェックポイントのリフレッシュプラザ柏です。
廃熱を利用した温水プールなどがある公共施設です。

Img_1228
エントランスに設置されたスタンプをMAPに押します。

Img_1230
広い敷地内を紅葉を見ながら進みます。

Img_1233
更に進んでタイトルにある逆井へ向かいます。

Img_1235
今回のコースのメインであろう観音寺です。
紅葉が見頃!

Img_1268  
秋は紅葉が見事ですが、初夏の牡丹を始め四季折々の花が見られるようです。

Img_1254
開基は1595年と言うことです。

Img_1247
紅葉が陽に映えて見事でした。

Img_1280
冨士浅間神社を過ぎて

Img_1294
京成ウォーク名物?町外れゾーンを歩きます。

Img_1295
ボーイスカウトの野営場もありました。

Img_1299
再び住宅街に復帰して進み

Img_1310_20201129145801
しいの木台公園にあった車止めは馬、ですよね。
小金牧の由縁か周辺には馬のオブジェや白馬公園、たてがみ公園、ひづめ公園、野馬公園などと馬に関するものが散見されます。

Img_1319
再び松戸市に入り、くすのき通りを歩いてひたすら南下。

Img_1321
元山駅でゴールです。

Img_1323
元山駅の中にあるセブンイレブンでペットボトルと完歩記念のバッジを頂きます。

Img_1328
お疲れご飯はインドカレーにしました。

door to doorで23,591歩、15.33kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2020年11月26日 (木)

東京の歴史と未来に触れよう!~神田to千駄ヶ谷~

Img_0838
JR東日本の駅ハイ「東京の歴史と未来に触れよう!~神田to千駄ヶ谷~」に参加しました。
所用があったので一駅前の秋葉原駅から歩いて神田駅に。
神田駅で受付後、MAPを受け取りスタートです。

Img_0846_20201127145701
中央通りに出て日本橋に向かい、三越前で右折します。

Img_0849
最初のスポット貨幣博物館ですが、ここは駅ハイで良く来るのでもう少し忘れるまでパス(^^;)

Img_0860
山手線の反対側に出て東京駅です。
ビジネスマンはそこそこいますが観光客がいないのでやはり人が少ない印象。

Img_0871 
行幸通りを進みます。
銀杏の黄葉が青空に映えて綺麗~。

Img_0880
皇居に到着。
本来ならここを左に折れますが、せっかくなので右に折れて東御苑に寄り道します。

Img_0897
まずは三の丸尚蔵館へ。
「名作を伝える-明治天皇と美術」。
こちらには随分来ていると思うのですが、まだまだ初めて見る作品ばかり。
保存状態と内容が流石のレベル、明治の超絶技巧揃いでした。

Img_0904_20201127145701
更に現在は江戸城天守の1/30模型が展示されています。
確かな時代考証ができる寛永期の天守と言うことですが、それならこれを再現して本丸尚蔵館にしましょうよ~。
消防法とか文化財法とか色々あるのでしょうが、東京の象徴になりますよ~。
(徳川の城だから宮内庁的に問題あるかな(^^;))

Img_0931 
色づく二の丸庭園と

Img_0952 
二の丸雑木林を散策。
ここは一年素晴らしいところ、京都御苑とはまた違った良さです。

Img_0967
駅ハイのコースに復帰して皇居外苑を歩き出しますが

Img_0977
またもや寄り道。
楠木正成像を見に行きます。
お城に騎馬像はつきものですが、この騎馬像は皇室献上品だけあって流石の出来映え。
躍動感と力強さが漲っています。

Img_0986
楠木正成像のそばにある楠公レストハウスで早くもランチ。(箸も菊の御紋)
このレストハウスは観光客が喜びそうなお土産が充実していますね~。お勧め。

Img_0997 
再び駅ハイコースに復帰。
桜田門こと警視庁です。
光が既に陰ってる(^^;)

Img_1002
落ち葉の舞い散る国会議事堂前庭を進みます。
今日は警備が厳しい~。

Img_1005
国会議事堂です。

Img_1015
更に警備の厳しい道を進みます。
撮影もしづらい(^^;)

Img_1018 
総理官邸前を右折して

Img_1020
国会議事堂裏に位置する衆議院会館前を通ります。
この辺りまではずっと物々しい雰囲気でした。

Img_1026
山王坂を下って

Img_1036_20201127145701
今度は階段を登って日枝神社です。
元は江戸城の、現在は皇居の鎮守だそうです。
神猿にはバナナが供えられていましたw

Img_1044
日枝神社を出て赤坂に向かいます。
赤坂って案外生活感があるのですね。

Img_1052
赤坂見附で左折し青山通りを進み、今度は豊川稲荷東京別院です。
現在では芸能人の信仰を集めているそう。

Img_1063
赤坂御用地沿いに進みます。

Img_1090
明治神宮外苑です。
銀杏の黄葉真っ盛り。

Img_1103_20201127145701
平日ですが、結構な人出です。

Img_1105
国立競技場の前を過ぎて

Img_1114
毎度お馴染み鳩守八幡宮です。
富士塚も登ります。

Img_1123
千駄ヶ谷駅でゴール!
今日は寄り道が多くて疲れました(^^;)

Img_1131
本日のお土産

1126a
途中でバッグ屋さんのファミリーセールに遭遇し、うっかり(?)購入。
遊び心のあるものを選んでみました(^^)

door to doorで30,765歩、19.99kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧