2018年9月23日 (日)

小さな美術館、博物館を訪ねて

008
JR東日本の駅ハイ「小さな美術館、博物館を訪ねて」に参加しました。
上智大学の学生さんの考えたコースで受付も担当していました。
四ツ谷駅で受付、MAPを受け取ってスタートです。

011
スタートして程なく三陽商会横の坂を下ります。

014
坂を下り切ると防衛省です。
ここは砦ですね~、大手門から林立する櫓を仰ぐ現代版のお城です。

018
靖国通り沿いを歩き、帝国データバンク資料館です。
信用調査界唯一の資料館だそうで、200年に及ぶ世界の信用調査の歴史を紹介しています。
企業情報を扱う会社という認識でしたが、元々はいわゆる興信所が始まりだったのですね。

021
津の守坂を登り

024
新宿歴史博物館です。
こちらはなかなか立派な施設ですが、過去に見学したことがあり、ぐるっとパスの施設でもあるので今回は外観撮影のみ。

029
坂を登り切り新宿通りを歩いて四谷消防署です。
ここは消防博物館でもあります。

040
江戸時代から現代までの日本の消防の歴史と設備を紹介しています。
これは明治時代の馬牽き蒸気ポンプ。
石炭で火を起こして放水に必要な圧力を得るまで20分もかかったそう。
走っている間に火を起こしていたのか、まさか現地に到着してから火を起こしたのか?

他にも歴代消防車や消防ヘリなど大型の車が所狭しと展示されていて、ビル内にどうやって搬入したのだろうと考えたり(^^;)

054
新宿通りからちょっと内に入り東京おもちゃ美術館です。
廃校した小学校を利用しておもちゃが展示されていて、実際遊ぶことができるそうです。
今回は外観撮影のみ。

058
新宿通りに戻り、更に外苑東通りを進んで民音音楽博物館です。
西洋音楽芸術が中心の音楽専門の博物館です。

丁度ピアノの紹介演奏の時間にあたり、16世紀のチェンバロから現代のピアノまで10種類の貴重なピアノの解説とその時代の作曲家の曲10種類の演奏がありました。
見学者整理と解説と演奏を一手に引き受ける担当者の方凄いわ~。

067
慶応病院の前を通り

076
明治神宮外苑の聖徳記念絵画館です。
ここは何度も前に来ているのですがまだ入ったことがありません。
今回も時間の関係で外観撮影のみ。

100
安鎮坂を下ります。
右側は東宮御所。
都心とは思えない落ち着いた並木道です。
紅葉が綺麗そう。

113
学習院初等科前を折れて迎賓館です。

127
江戸城外堀の一部、弁慶濠です。
右は首都高、左はH・ニューオータニ。

135
上智大学の前を過ぎて

145
最後のポイント、聖イグナチオ教会です。
丁度日曜礼拝の最中で少しだけ参加しました。
多くの方が祈りを捧げていましたよ。

152
再び四ツ谷駅に戻ってゴールです。

door to doorで18,765歩、12.19kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年9月16日 (日)

古くて新しい街日暮里とから下町の情景と「文の京」を満喫しよう!

004
JR東日本の駅ハイ「古くて新しい街日暮里から下町の情景と「文の京」を満喫しよう!」に参加しました。
夏明けで久々のウォーキングです。

日暮里駅で受け付け後スタートです。

028_2
スタートして程なく谷中銀座です。

016
しょっぱなからあれこれ食べ歩き。
谷中は猫の町なので猫グッズ豊富です。

059
団子坂下まで来ると根津神社の子供みこしの行列に遭遇。
文京区にはアンパンマンの絵本の出版社があるからかアンパンマンも一緒に行進しています。

062
先日ぐるっとパスで訪れた森鴎外記念館の前にも根津神社の祭礼の御旅所が設えられています。

068
光源寺の駒込大観音です。
空襲で焼失したものの再建されました。

078
オミナエシやミソハギなど秋の花が綺麗でした。

089
坂を下って登って

104
小石川植物園(東京大学大学院付属植物園)です。
今はヒガンバナが満開。

154
江戸幕府による小石川御薬園が前身で史跡で名勝。
建物は旧東京医学校本館(重文)

こちらは何度も訪れていますが、この季節は初めて。
結構広いので見どころをかいつまんで観てサクッと一周。

181
パンパスグラスとフクロミモクゲンジ

196
再びウォーキングに復帰、今度は白山神社の祭礼の御旅所が。
祭礼の季節なのですね~。

206
文京区役所が入る文京シビックセンターです。

204
その横にある講道館。
柔道の父・嘉納治五郎によって創設された柔道の大本山だそうです。
見学施設ですが、日曜日は閉館。

210
次は文京ふるさと歴史館です。
寄り道ばかりしているのでこちらは外観撮影のみで割愛。

287
日本サッカーミュージアムです。
先日メトロのウォーキングで来た時はお財布を忘れて入れなかったので今回は入ります。

218
無料ゾーンと有料ゾーンに分かれていて、無料ゾーンでもそこそこ楽しめます。
入り口正面には先日のアジア大会でのなでしこジャパンの金メダルとU21の銀メダル。
オフィシャルショップも無料ゾーンにありました。

246
有料ゾーンに入ると沢山の記念撮影コーナーと映像コーナーや日本のサッカーのお宝グッズが勢ぞろい。
サッカーに関するお宝を全てここで保存・展示している様です。
しかも動画以外は全て撮影可と気前が良い。
サッカーファンには堪らないところでしょう。

291
清水坂を登って

296
湯島天満宮です。
結婚式が行われていました。

300
上野公園の中をを北上します。
不忍池の蓮は花が終わりました。

322
噴水前では「日本伝統文化フェスタ」が行われていました。
染物・組紐・忍者・日本酒etc.、屋台コーナーがとても賑わっていました。

325
東博前で折れて黒田記念館です。
ウォーキングの立ち寄りスポットではありませんが、入ります。

338
黒田清輝の作品を展示する為に建てられた施設で無料で公開されています。
建物も見どころ。

343
隣には更に重厚な国立国会図書館・国際子ども図書館。
ここはウォーキングやぐるっとパス巡りで何度も前を通りますが、広そうなのでまだ入ったことがありません。
余力のある時に何れ…。

346_2
跨道橋を渡って山手線の外側へ。

351
日暮里繊維街を通ります。
あいにく日曜日なので空いている店は少なかったです。

361
再び日暮里駅に戻ってゴール!
右下の騎馬像は太田道灌です。

365
日暮里ですぐさま栄養補給。

403
本日のお土産

佃煮と黒田清輝の作品のポストカード

久々のウォーキングに蒸し暑く、後半はバテましたー。

door to doorで30,376歩、19.74kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年7月14日 (土)

東京まちさんぽ 地下鉄赤坂駅~千川駅

007
東京メトロの「東京まちさんぽ 地下鉄赤塚駅~千川駅」に参加しました。
地下鉄赤塚駅で受け付け後MAPを受けとります。
前回まで混んでいた受け付けは今回はスムーズでした。スタッフを増やしたのかな?

018
地上に出て歩きます。
良いお天気です~(--;)
よりによって猛暑の日に東京で一番暑い地域とは…。
今日は休憩をマメにとってのんびり歩きます。

027
光が丘公園です。
練馬区最大の公園で特撮のロケ地としても知られています。

037
なるべく日陰を選んで歩きます。

039
道端の植え込みには蝉の抜け殻がいくつも。
蝉の鳴き声も元気に響いていました。

045
秋の陽公園です。
園内に水田があります。
確かに秋の陽に輝く稲穂が美しいでしょう。

050
こちらが最初の給水ポイントでヘルシアウォーターを受けとります。

059
光が丘駅前を通り

068
夏の雲公園内を進みます。
ここは紅葉が綺麗そう。

080
木陰の多い公園から出るとちょっとキツイ。

081
図書館で水分補給をしながら一息入れます。

084
道沿いに咲くひまわり。

086
としまえんの傍を進みます。
門前まで行って撮影する余裕なし(^^;)

097
平成つつじ公園で2本目のヘルシアウォータを頂きます。

098
ここでしばらく休憩。
夏のウォーキングにはこれが欠かせません。
(回し者ではありませんよ~)

102
練馬駅前を過ぎて

108
千川通りを進みます。

109
武蔵大学の前を通り

112
昔ながらの江古田銀座を過ぎて

118
途中の蕎麦屋さんで栄養補給で一息。

129
元気を取り戻してラストスパート!

133
千川駅でゴールです。

140
本日の頂き物

door to doorで24,564歩、15.96kmのウォーキングでした。
これで秋までウォーキングは夏休みです。

| | コメント (0)

2018年6月24日 (日)

船橋県民の森~ふなばしアンデルセン公園、船橋市大穴北の木戸川をたずねて

001
新京成電鉄の「船橋県民の森~ふなばしアンデルセン公園、船橋市大穴北の木戸川をたずねて」に参加しました。
スタートの二和向台駅のラックからMAPを取りスタートです。

本日のコースは住宅街の合間に残る森や農地や緑地公園を抜けるルートです。

003
駅前通りを歩きます。

024
住宅街を抜け、八木が谷公民館を過ぎて八木が谷市民の森です。
緑地の保全と利用の為に授けられたそうで、市民の森は市内に7ヶ所あります。
馬で駈けたくなる森ですね~(^^)
船橋市は中央と地方の両方の競馬場が揃っているので何となく資金潤沢な感じがします。

050
森を抜けると牛の牧場がありました!

094
船橋市なので梨畑も至る所に見られます。
小さな梨が生っていました。

106
チェックポイントの船橋県民の森です。
こちらは千葉県の緑地公園で県民の森は県内に6ヶ所あるそうです。
管理事務所でスタンプを押します。

110
BBQを楽しむ人々が沢山、お腹を刺激します~(^^;)

333
本日のメインスポット(?)のふなばしアンデルセン公園です。
元々は市民公園として開園し、その後デンマークのオーデンセ市と姉妹都市になったのを記念して19世紀のデンマークをイメージしたテーマパークになりました。

トリップアドバイザーのテーマパーク部門のランキングで2015年に国内で1位TDL、2位TDSに続き3位になったというところです。USJの上だったという(^^;)
アジアのテーマパークでも10位にランキングしたそうです。

欠点は最寄りの鉄道駅が無く、車かバス便でアクセスするしかない事でしょうか。

139
人気の秘訣は自然公園の中で体を動かすアクティビティが充実していること。
アトラクションにまだ乗れない小さな子供連れでも一日楽しめます。
虹の池など浅い水場が多いので水遊びをするちびっこが大はしゃぎ。
簡易テントや飲食も持ち込み可です。

129
森の中にアスレチックコーナーも充実。

158
動物ふれあいコーナーや子供限定でポニーの引き馬も。

164
太陽の池ではボートもこげます。

234
園内は季節のお花も綺麗。
今はラベンダーと紫陽花が旬です。

222
レストランでデンマークセットを。
食事の価格も良心的、BBQもあります。

284
園内には色々な施設がありますが、コミュニティーセンターはグッズショップや展示ホールがあり

298_2
本日はラベンダースティックづくりの体験教室が開かれていたので参加。
室内はラベンダーの香りがいっぱい(^^)
色んな体験教室やイベントが開かれているようです。

373
ふなばしアンデルセン公園を出て再びコースに戻ります。

397
木戸川沿いを歩きます。
川沿いの道ですが、川自体は余り見えません。(左側を流れています)

395
道沿いにヒメジョオンやアザミなど野の花が咲いていました。

403
住宅街の坂を登って

407
ブドウ畑の横を過ぎ

409
クサギの咲く道を通り再び住宅街を通り

421
三咲駅の駅中にあるセブンイレブンがゴール。
参加プレゼントのペットボトルを頂きました(^^)

422
ゴールの後はもちろん栄養補給。

440
本日のお土産

体験教室で作ったラベンダースティックと、教室で頂いたラベンダーの花束です。

door to doorで31,956歩、20.77kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年6月17日 (日)

新緑あふれる王子・駒込の自然と文化にふれあう

002
JR東日本の駅からハイキング「新緑あふれる王子・駒込の自然と文化にふれあう」に参加しました。
王子駅で受け付け後、MAPを受けとりスタートです。
そういえば王子駅で降りるのは初めて。

009
前半は王子駅周辺をぐるっと回ります。
王子駅を出てすぐに音無親水公園を通ります。

016
斜面を登り王子神社です。
王子の地名の元になった神社だそうです。

030
一旦、石神井川沿いを歩いてから中央公園に入ります。
戦前は軍の施設で戦後は米軍に接収され、返還後は区立公園となっています。
建物は東京第一陸軍造兵廠時代からのもので現在は映画やドラマのロケに良く使われるそうです。

048
公園を出て更に進み、今度はこれも戦前の赤レンガ倉庫を移築改装・増築した区立中央図書館。

053
激坂の三平坂を下りて

077
名主の滝公園です。
江戸時代の王子の名主が造って一般に開放した庭園で斜面を利用した四つの滝が落ちる池があります。
太っ腹な名主様ですね~。

113
次は王子稲荷神社。
本家の伏見稲荷のおもかる石と同じような願掛けの石はパワースポットとして人気だそうです。
伏見稲荷のおもかる石より重い!

126
王子駅前に戻り、複合施設の北とぴあです。
プラネタリウムや各種ホールやトレーニングスタジオ等々が入っています。

147
最上階の展望ロビーからの眺望は抜群。
王子駅は鉄道路線が集中しており、色々な列車が通り過ぎて行くのを眺めることができます。

152
装束稲荷神社です。
関東八ヵ国の稲荷の使いが王子稲荷神社への参拝前にここで装束を改めたことからこの名があり、その様子が歌川広重の浮世絵にも描かれたそうです。

装束稲荷神社の正面にある狐のお面等を扱うお店の品ぞろえが凄い。
これまた本家の伏見稲荷のお土産屋さんよりも狐のバリエーションが豊かかも。

186
次はベーカリー明治堂という老舗のパン屋さん。
駅ハイで一般のお店がポイントになるのは珍しい。
こちらでパンを購入して2階の喫茶で一息。

212
再び出発して、お札と切手の博物館です。
広大な国立印刷局王子工場の一角にある世界のお札や切手の博物館です。
ビデオ映像の一万円札の製造の様子がスペクタクル!(^^;)

453
飛鳥山の麓には紫陽花が植えられています。
虹色とはこのような花色でしょうか。

480
延々と紫陽花が続き見事でした。
人がいないところをUPしていますが、狭い通路は人で一杯、あちこちで記念撮影大会でした。

504
飛鳥山公園に登ります。
江戸時代に徳川吉宗が桜の名所として造成を行ったところで、明治時代には日本で最初の公園の一つに指定。

多くの親子連れが憩っていました。
SLもあるのですが、丘の上に持ってくるのは大変だったのでは?

510
飛鳥山公園の中には三つの博物館などがあります。
これらはぐるっとパスで見学できる施設なので今回はパスします。
(今日のコースは見学するところが多くて時間も厳しいし)

515
本郷通りを進みます。
グリーンベルトの様にあるのは一里塚。
道の真ん中に残っているのは珍しいと思ったら渋沢栄一が用地を買収して保存したらしいです。

565
旧古河庭園です。
まだバラが咲いていました。
こちらは何度も来ていますが、久しぶりに入園。

631
洋館とバラの庭園のコラボが有名ですが、実はメインの庭園は日本庭園です。
洋風庭園と日本庭園のコントラストが見事。
秋にも来てみたいです。

687
バラ味のシューアイスで一息。

784
更に進み次は六義園です。
江戸を代表する大名庭園で特別名勝。

こちらも何度か来ていますが、この季節は初めて。

838
今は紫陽花の季節で普通の紫陽花もありますが、大名庭園らしく和の紫陽花も多く植えられています。

734
和な大道芸も披露されていました。

876
駒込駅でゴール。
今日は見どころが多くて遅くなりました。

870
栄養補給は駒込駅近くの餃子屋さんで。

879_2
本日のお土産

王子稲荷で狐の縁起物です。

door to doorで28,272歩、18.37kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年6月10日 (日)

新橋駅久しぶりに駅ハイ復活!~新橋周辺の今と昔をめぐる~

008
JR東日本の駅からハイキング「新橋駅久しぶりに駅ハイ復活!~新橋周辺の今と昔をめぐる~」に参加しました。

昼までもつかと思ったのですが、新橋駅を出たとたんに雨が落ちてきて結局一日中降ったりやんだりの渋いお天気。
最初のポイントは新橋駅をでてすぐの黄色い看板の下にある鉄道唱歌の碑、隣の車輪はD51のもの、鉄道発祥の地である新橋駅に据えられています。

021
暫く歩くと旧新橋停車場。
1872年に日本最初の鉄道の起点として開業した新橋駅の跡地に再現されています。

062
築地方面に歩いていると御神輿の列が。
どうやら築地の波除稲荷神社の祭礼の様です。

068
山車もあります。
これは上に桃太郎が乗っていました。

107
お祭りの波を抜けて築地場外市場へ。
御馴染み丸武の卵焼きに

124
大トロ中トロの握りなどを食べ歩き。
流石にネタが新鮮!

137
そこへ祭礼の列がやってきました。
只でさえ観光客で混み混みのところなのでえらいことに(^^;)
外国人観光客が撮影しまくり。

181
場外市場を抜けて歌舞伎座です。
世界唯一の歌舞伎専門劇場なのだそうです。
いつかは行ってみたい。

198
銀座四丁目の和光、銀座のシンボルです。
銀座もビルが色々建て替わっていますが、和光には変わらず頑張ってほしい。

205
木村屋でアンパンを購入して食べ歩き。

213
銀座四丁目から一丁目まで歩いて左折

240
一旦東京駅八重洲口前を通り今度は右折

266
日本橋を通ります。
頭上をふさぐ首都高を日本橋川の下に通すようですが、完成まで生きているかなぁ?

277
日本橋の袂にある日本国道路源標。
日本橋は江戸時代の五街道の起点で、現在の日本の道路の起点です。

279
日銀本店前にある貨幣博物館です。
ここは以前見学したことがあるので今回はパス。

294
大手町方面へ行き、読売新聞本社前の箱根駅伝「絆」の像。
箱根駅伝のゴール地点です。

306
今度は東京駅の丸の内口前を通り

321
美術館めぐりでも良く来る三菱一号館です。

330
小腹がすいたのでここでロブションのパンを購入してブリックスクエアで一休み。

349
次は1934年築の明治生命館です。
公開されているので入館します。

367
重厚な建物です。
戦後はGHQに接収されて対日理事会の会場として使用されたそうです。

356
ディティールまで素晴らしいです。

454
本来のコースは皇居脇を歩くことになっていますが、ちょっと入って今まで見そびれていた楠木正成像をチェック。
これまた重厚な騎馬像ですねぇ!

493
いつも何かしらイベント会場になっている日比谷公園に行くと阿波踊りや

556
御神輿で賑やかでした。
日比谷大江戸まつりだそうです。

他にアイドルグループのライブなどもありました。
(こちらは撮影不可)

571
再び新橋駅に戻ってSL広場でゴール。
ニュースでよく見る新橋のシンボルですが、初めて来ました(^^;)

575
ゴール後は新橋のお店で栄養補給です(^^)

door to doorで26,636歩、17.31kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年6月 9日 (土)

公津の杜から宗吾霊堂の紫陽花祭りと近隣の公園巡り

010
京成電鉄の「公津の杜から宗吾霊堂の紫陽花祭りと近隣の公園巡り」に参加しました。
先日新京成のウォーキングに参加しましたが、京成のウォーキングは初参加。
公津の杜駅で降りるのも初めてです。
今回は丘陵地に点在するニュータウンの公園と田園風景の緑を辿るコースです。

公津の杜駅で受け付け後、MAPを受けとりスタートです。

015
駅を出て歩き初めます。

023
最初の公園は公津の杜公園。
紫陽花は成田市の市の花だそうです。

032
いかにもニュータウンな街並みを抜けて

037
切通しの緩い坂道を登ります。

050
宗吾霊堂に到着。
江戸時代の義民、佐倉惣五郎が祀られているお寺です。

054
あちこちで義民を祀る場所は見ましたが、宗吾霊堂ほど立派でまた観光地になっている場所は知りません。
宗吾霊堂は今や花の名所で宗吾参道という駅もあります。
惣五郎親子の墓もそんじょそこらの大名のお墓よりも立派という…。
このパターンは余程祟りを恐れたとか?

078
今は紫陽花祭りの期間で本堂には紫陽花の鉢植えが並べられて華やか。
いずれにせよ、元刑場であり義民を祀る場所が忘れられずに賑々しく慰霊されているのは良いことだと思います。

119
奥の院の裏には紫陽花園があります。
今は柏葉紫陽花が盛り。

165
7,000株という紫陽花が咲いています。

196
宗吾霊堂を出て義民ロードを歩き

211
丘を降りて田園地帯を辿ります。

223
宗吾旧宅です。
佐倉惣五郎の住まいを子孫の方が400年間維持しているそうです。

229
外壁には新旧の名刺が挟まれていました。
願いを叶えたいという事か千社札代わり?

252
更に田園地帯を抜けます。

265
田んぼにはザリガニがたくさん。

268
ニュータウンスポーツ広場です。
コースの1/3程ですが既にキツイ(^^;)
気温と湿度が高くアップダウンの連続なのが効いています。

276
ニュータウンな街並みを抜けて

309
赤坂公園です。
こまめに水分補給をしながら歩きます。

320
続いて中台運動公園、野球場やプール、陸上競技場やテニスコートなどがあります。
成田駅の近くらしい。

337
ラベンダーの香りが爽やか。

343
住宅地の谷間の緑道を進みます。

346
車道沿いを進み。

355
国際医療福祉大学の前を過ぎて

359
再び公津の杜駅に戻ってゴールです。

368
ゴールで頂いたもの。

door to doorで23,855歩、15.5kmのウォーキングでした。
湿度の為か丘陵地の連続だったからか歩数の割にはきつかったです。

| | コメント (0)

2018年6月 2日 (土)

東京まちさんぽ 京橋駅~京橋駅

021
東京メトロの「東京まちさんぽ 京橋駅~京橋駅」に参加しました。
京橋駅から出発して皇居周辺をざっくり一周して再び京橋駅に戻るコースです。
東京まちさんぽで同じ駅がスタートとゴールなのは珍しい。

京橋駅直結の京橋エドグラン地下で受付、MAPとヘルシア緑茶などを受けとりスタートです。
しかしハガキからQRコード式になってから受付に時間がかかるようになりました。

050
有楽町を横目に歩き

052
銀座のアンテナショップ街を歩きます。
割引特典がありますが、まだ開店していません(汗

058
途中にアルマーニの制服で話題になった小学校がありました。
この立地は確かに凄い、でも日本のメーカーじゃいけなかったのかなぁ?
銀座はブランドショップストリートではありますが、公立小学校なのに最初からアルマーニ一択というのは問題だったかも。

071
帝国ホテルを過ぎて

074
着飾ったお姉さま方が各々プラカードを掲げて集まっている、と思ったら東京宝塚劇場でした。
各自ファンクラブのチケット受け渡しや茶話会のお誘いの様です。

084
日生劇場を過ぎて日比谷公園の中を歩きます。

102
霞が関の官庁街を過ぎて

108
国会議事堂です。
集まっている人は見学の観光客。

112
最高裁判所の横を通り

118
国立劇場前を過ぎて

137
イギリス大使館です。
とても威圧的なアメリカ大使館と違ってフレンドリーな雰囲気。
外から事務所がチラ見えしているしw
皇居すぐ横なので場所も良いかも。

153
皇居に来たので二の丸庭園に入ります。
江戸城天守台はいつ見ても大きい、天守閣を復元してほしい~、無理なら博物館を建ててほしい。

237
今の季節は菖蒲が見ごろ。
素晴らしいの一言です。

182
流石に、という管理の良さ。

215
バラエティに富んだ白~紫の花が咲いています。

247
三の丸尚蔵館は「明治の御慶事」。
明治時代の即位の礼関連の展示でした。
来年の御世代わりにあたってということですね。

252
皇居を出て大手町を歩き

265
日本橋で折れて中央通りを歩きます。

274
対岸のビルの前で段ボールを抱えた黒服の集団が、すわ強制捜査か?と思ったら映画かドラマの撮影の様です。

294
再び京橋エドグラン地下に戻ってゴールです。
まちさんぽも完歩記念バッジを出すようになったのですね。

door to doorで24,081歩、15.65kmのウォーキングでした。

| | コメント (0)

2018年5月27日 (日)

サーフタウン「いすみ」潮騒と古刹巡りハイキング→御宿

001
JR東日本の駅からハイキング「サーフタウン『いすみ』潮騒と古刹巡りハイキング」に参加しました。
外房線の太東駅からほど近いスーパーの前で受付です。
難読漢字の多い千葉ですが、いすみは夷隅、駅名はたいとうです。

027
スタート早々に駅ハイ特典のあるパン屋さんでパンを購入して食べ歩き。

032
苗が成長し始めた田んぼの横を通り

046
梨畑の横を抜けます。
いすみ市は梨も名産の様です。

056
玉崎神社です。
807年に物部氏が創建の古刹でパワースポットなのだそうです。
茅の輪があったのでちょっと早い気もしますがぐるぐると潜りました。

069
鷺のコロニーのある池を過ぎて

073
太東ビーチに至ります。
近づくにつれ軒先にウエットスーツをかけた家やアパートがちらほら。
太東ビーチのすぐ北の釣ヶ崎海岸は2020年東京オリンピックのサーフィンの会場なので、サーファーが借りる家や民宿、別荘などが増えているようです。
今日のコース上ではこじゃれたペンションや別荘があちこちに建っているのを見かけました。

110
海岸まで行くとサーフィンの競技会が行われていました。

131
太東ビーチの横は太東漁港。

140
港の横にある崖を登ります。

162
展望台からは太東ビーチが一望。
画面の上部右側が釣ヶ崎海岸でオリンピック会場になるようです。

因みにこの展望台周辺は広場になっていて津波など有事の際の避難先になるようですね。

170
国道沿いを歩きます。
サーフショップも目につきます。

191
再び海沿いを歩いて津々ヶ浦の夫婦岩(雀島)。
妻が小さい…。

205
飯縄寺です。
808年の創建、このお寺には源義経が京都から奥州に向かう際に立ち寄ったという話です。

221
このお寺の見どころは波の伊八と言われる彫刻家が残した数々の彫刻。
本堂内部は撮影禁止ですが、天狗と牛若丸など素晴らしい彫刻や天井の墨絵の龍など見どころが多かったです。

228
JR東日本も境内の修復に協力しているそうで、駅ハイ参加者は拝観料無料で瓦煎餅など特典がありました。

264
再度海沿いに向かって太東海浜植物群落です。
日本で最初の国の天然記念物に指定された場所で海浜独特の植生が残っています。

325
咲いていたのはハマヒルガオ、スカシユリ、ハマエンドウ、チガヤなど。

343
目の前には青い空と海が広がっています。

379
その太東海浜植物群落のすぐ横にあるガレージを改装したカフェのランス・ヤードでランチを。
オーナーさんの数々の本気の趣味が凄い。

384
お店を辞してゴールに向かう途中でキジに遭遇。

402
芦原の広がる湿原もあり色々な鳥の声が聞こえていました。

411
国道と夷隅川を渡って

420
住宅街を抜けて

423
ゴールの長者町駅です。

428
ついでと言ってはなんですが、ここまで来たので御宿にある夫の両親のお墓にお参りしてきました。
というか、本当はこちらがメインでちょうど近くのウォーキングがあったので参加した次第です。

door to doorで31,102歩、20.21kmのウォーキングでした。
今回も寄り道・延長しまくりで距離が伸びました。

| | コメント (0)

2018年5月20日 (日)

豊島区の文化と歴史にふれながらバラを満喫!よくばりハイキングコース

Dsc03606
JR東日本の駅からハイキング「豊島区の文化と歴史にふれながらバラを満喫!よくばりハイキングコース」に参加しました。

駅ハイの受付は池袋駅西口ですが、受付前に東口へ寄ります。
池袋駅東口にはビックカメラ本店とLAVI(ヤマダ電機)本店がガチンコで建っていて、しばしば価格comの最安値よりもお安くしてくれます。
こちらでウォーキング用のコンデジを購入、今使っているコンデジのレンズに傷が入っていて気になっていたので。
今回は旧コンデジで撮影です。

Dsc03612
池袋駅西口側に回り受け付けは東京芸術劇場です。
MAPを受けとりスタート。
埼玉県民だったことがあるので池袋はしょっちゅう行きましたが、西口って殆ど来たことがありません。
多分今回で3回目くらい。

Dsc03619
スタートして程なく池袋北口側の歓楽街のど真ん中を通ります。
いやぁ、凄いですね~。
最近はチャイナタウンとしても有名、こちらがゴールだったら中華料理も良かったかも。

Dsc03620
池袋平和通まで進み、右手前のビルの間の小路に入ると

Dsc03633
池袋の森です。
林政学者だった方の屋敷跡を豊島区が買い取って区民の森にしたそうです。
目白の森と同じパターンですね。

歓楽街にあるとは思えない自然で大木が多く池にはおたまじゃくしが沢山泳いでいました。
この公園の凄い所は無駄の許されない場所にこのような自然が残っているという事だと思います。

Dsc03652
更に進み首都高池袋線の先の住宅街に入ると鉄道系の学校がありました。
高校と短大があり、デザインの違う校舎がいくつも建っています。

Dsc03653
校舎の一角に蒸気機関車がありました。
他にも丸ノ内線の古い車両も。

Dsc03671
次は氷川神社の池袋富士塚です。1912年築造。
駅ハイは各地の富士塚詣でが多い感じ。

Dsc03694
東武東上線とJR埼京線を越えて大正大学です。
エントランスには沢山の鉢バラが並んでいます。

Dsc03701
大正大学のすがも鴨台観音堂が次のスポット。
登りと下りが交わる事のない、いわゆる栄螺堂です。
これで3つめの栄螺堂参拝。
全国には8つの栄螺堂が現存するそうです。

Dsc03708
校舎の一角で「ユルリ島の野生馬」という写真展がありましたので鑑賞。

北海道の根室沖にあるユルリ島ではかつて使役用に馬が持ち込まれて飼育され、その用途がなくなった後は島で野生化、最大で30頭程が生息していたものが近親交配を防ぐために牡馬を制限して徐々に減少、今では三頭の牝馬が残るのみだそうです。
この馬たちを依頼を受けた写真家が記録し続けていてその写真展です。

厳しい自然の中に人の手によって持ち込まれ、人の手によって滅んでゆく馬たちの静寂に満ちた記録です。

Dsc03748
大正大学を出て直進すると巣鴨地蔵通り商店街です。
いわゆるおばあちゃんの原宿です。

活気のある商店街であちこち買い食い(^^)

Dsc03758
巣鴨といえば赤いパンツですね。
パンツだけじゃなくてシャツや靴下などもありました。
お土産などで人気があるみたいです。

Dsc03769
コース外でしたがせっかく巣鴨に来たのでとげぬき地蔵尊こと高岩寺に。
病気治癒の御利益があるそうです。
それで巣鴨はおばあちゃんの原宿になったのですね。

Dsc03817
本日の駅ハイの主題は都電のバラ。
コースの中間地点を過ぎてやっと登場しました。
バラと都電のコラボを狙います。

Dsc03784
各種のバラが色とりどりに咲いていました。
今年は全体に花が早いのでバラも見ごろ後半でしたが、来週もまだ残っていると思います。

Dsc03833
新しく公開されたフランス文学者だった鈴木信太郎の邸宅跡は本日休館、残念。
ちょっと楽しみにしていたのですが、また次回。

Dsc03848
再び首都高を潜って雑司ヶ谷霊園の横を通り

Dsc03857
横道に入って旧マッケーレブ邸も本日休館(^^;)
第三日曜日は鈴木信太郎邸と同じく休館の様です。
豊島区で現存最古の洋風木造建築だそうです。

Dsc03871
昔ながらの商店街のある住宅街を抜けて

Dsc03877
雑司ヶ谷鬼子母神堂です。
池袋周辺のウォーキングでは御馴染みです。

Dsc03884
江戸時代から続く駄菓子屋さんは未だ健在です。
ラムネで一息。

Dsc03890
次は学習院大学です。
普段は門前を通るだけですが、今回のウォーキングでは構内の企画展を見学できます。
が、またしても本日は展示が休みの日(^^;)
せっかくなので構内を軽く散策することにします。

Dsc03908
緑に覆われた斜面を下った最奥地に馬術部がありました。
学習院の馬たちには桜の名前がつきます。
高等部も共通なので天皇陛下もここで乗られたのですね、厩舎作業はどうだったのだろう…?

Dsc03911
学習院を出てほど近くにある切手の博物館です。
駅ハイ特典で入場料が半額(^^)

日本と世界の切手に関する博物館で、定期的に企画展示がされています。
こちらの特徴は展示と同じ位(それ以上?)の力を入れて切手の売買スペースがあることです。
昔切手収集が流行しましたが、今でもユーザーがそこそこいる様子。
切手ヲタ必見。

Dsc03920
目白駅でゴール。

Dsc03923
水分&栄養補給は目白駅近くのお店で。

Dsc03948
本日のお買いもの

次回からウォーキングに使用するデジカメと巣鴨でおせんべい

door to doorで32,237歩、20.95kmのウォーキングでした。
見学場所と寄り道が多かったので歩数が伸びました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧